小川菜摘、夫・浜田雅功を待って朝昼兼用ごはん 「理想の朝食だ…」

小川菜摘、夫・浜田雅功を待って朝昼兼用ごはん 「理想の朝食だ…」

小川菜摘、夫・浜田雅功を待って朝昼兼用ごはん 「理想の朝食だ…」

お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功の妻・小川菜摘が、13日にブログとインスタグラムを更新。浜田を待って、朝昼兼用の食事をとったことを報告すると、その健康的な内容に注目が集まっている。


■久々な家ごはん

舞台出演のため、約1ヶ月東京にある家をあけていた小川。6日更新のブログで家に戻ったことを明かしていたが、そのあとも東京公演があったため、ゆっくりは出来ていなかったよう。

13日更新のブログでは「やっと空っぽだった冷蔵庫を埋めるため朝からスーパーに買い出しに行きました」としたうえで、「親びん」こと浜田が「起きるの待って朝昼兼用ご飯」をとったことを明かす。


関連記事:小川菜摘、”速攻あり合わせ”な晩ごはんに反響 「すごい」「できた奥さん」

■バランス最高な朝食

インスタグラムにも写真をアップした小川。「メンチカツが美味しそうだったのでこれは買って来ちゃった」としつつも、漬物、焼き魚、味噌汁などオーソドックスなラインナップながらも品数は多めの6品。

「お家ご飯はやっぱりホッとするね」と述べた小川だった。

View this post on Instagram

お家ご飯はやっぱりホッとするね?? ブログ更新しました??#お家ご飯

A post shared by 小川菜摘 (@natsumi1230) on Nov 12, 2019 at 8:48pm PST

■「美味しそう」「理想の朝食」

ベテラン主婦として、ファンからレシピ・献立を参考にされることも多い小川。

この日のメニューにも「美味しそうです」「こういうごはん食べたい」「和食いいですね」「体に良さそう」「バランス良いですね」「理想の朝食ですこれ」など、称賛の声が多く寄せられている。



■朝ご飯を食べる人は約6割

しらべぇ編集部が、全国10代〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の58.5%が「朝食をほぼ欠かさず食べる」と回答。年代別に見ると、親の庇護下にある10代に比べ、20〜30代の数値が低く、それ以降は年代が上になるほど該当率が高い。

女優としてだけでなく、主婦としても支持を集める小川。今夜や翌朝の献立に困る人々にとって、フォローしておくと損はない人物だろう。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の男女1732名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)