ギャル曽根、長男が7歳の誕生日迎え… 「寂しさ」も告白

ギャル曽根、長男が7歳の誕生日迎え… 「寂しさ」も告白

ギャル曽根、長男が7歳の誕生日迎え… 「寂しさ」も告白

タレントのギャル曽根が自身のブログを更新。長男が7歳の誕生日を迎えたと報告した。日々成長する息子の記念すべき誕生日だ。母親として嬉しいだろうと思ったが、意外にも寂しさもあるという。


■早すぎる成長

5日に誕生日を迎えたという長男。ケーキも用意したようで親子ともども幸せな時間が過ごせたようだ。ギャル曽根は「産まれたのがつい先日かの様な気がします。早いなぁ。本当に早い」とコメントした。

母親としてタレントとして全力で走り抜いたからこそ、早いと感じるのだろうか。一方で「嬉しい反面なんだか寂しいですが、こんなに元気に育ってくれている事に感謝」ともしている。


関連記事:ギャル曽根が息子からのプレゼントを公開 その内容に涙するファン続出

■一緒に祝えるのはいつまでか

寂しいというのも「大きくなるまでにあと何回いっしょにお祝いできるかなぁ」と成長した姿を思い浮かべてしまったからだろうか。大きくなるのが嬉しい分、その反動を感じてしまうようだ。

「1日1日、子供達の今を忘れないように。楽しく過ごしたいと思います」とギャル曽根。未来が見えたからこそ、今を大事にしたいということだろう。


■すっかりお兄さんらしく

View this post on Instagram

お正月、城崎マリンワールドへ行ってきました。 #イルカに触れたり #イルカにキスしてもらったり。 #近くで写真を撮ったり? #極寒の中息子が鯵を大量に釣ったのをすぐ捌いて揚げてもらった鯵の天ぷらが絶品すぎて忘れられない? #楽しいお正月でした??

A post shared by ギャル曽根? (@galsone_1204) on Jan 11, 2019 at 2:57pm PST

16年に妹も誕生し、ギャル曽根のインスタグラムでは兄らしい一面も見せている。それ故に、ギャル曽根自身も成長したと感じることが多くなったのだろう。

ちなみに長男が生まれた時のブログにはこんな事が書いてある。「産まれてきた子は想像以上に一瞬で宝物になるんだと感じています」宝物だけど、いつかは親元を離れて生活する日が来るかもしれない。だからこそ、感じた寂しさとも言える。

(文/しらべぇ編集部・大山 雄也)

関連記事(外部サイト)