テリー伊藤・爆問太田の沢尻復帰論 杉村太蔵は「甘すぎる」と反発

テリー伊藤・爆問太田の沢尻復帰論 杉村太蔵は「甘すぎる」と反発

テリー伊藤・爆問太田の沢尻復帰論 杉村太蔵は「甘すぎる」と反発

17日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、合成麻薬MDMA所持容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者の「芸能界復帰」について、杉村太蔵とテリー伊藤、太田光の意見が激しくぶつかるシーンがあった。


■沢尻エリカ逮捕に出演者がコメント

沢尻エリカの逮捕についてコメントを求められた番組初出演の女優・日下部美愛は、「ファンとしてとても悲しい。馬鹿だなあ」と残念そうに話す。

テリー伊藤は逮捕された沢尻について「芸能界でも唯一無二の存在。圧倒的に美しい」「特別な女優だったからもったいない」などと発言。太田光も「更生して、また女優にってことを、考えられるのかな」と将来的な芸能界復帰を前提とするようなコメントを行う。


関連記事:テリー伊藤、友井雄亮氏の「純烈」復帰を容認し批判殺到 「彼は芸能界でしか生きられない」

■杉村太蔵が憤慨

復帰を望むような発言が続いたことに憤慨したのが杉村太蔵。「それは甘い」と話に入り、「どう考えても甘いですって芸能界。この時点での復帰話は許されない」とバッサリ。

太田は「罪を償って、そのあともう1回…」と話すが、杉村は「それは違う。芸能界ってのは、面白いとか演技ができるというよりも、正しいということが条件ですよ。社会人として正しいことをやってるっていうことが、このステージに上がる最低条件でなきゃいけない」と反論。

そして「芸能界は一発アウトだってことをキチッと示さなきゃダメですって」と語気を強める。太田は不満そうな顔を浮かべたものの「まあね…」と引き下がった。

■杉村対テリー・太田で激論

杉村太蔵はさらにヒートアップ。「テリーさんは唯一無二の存在とか持ち上げ過ぎなんだよ」と怒りを向ける。テリーは「本当に唯一無二」としたうえで「いずれ復帰する」と見方を示す。

すると杉村は「テリーさんこの時点で未だに復帰って言いますか? あなた今復帰って言ったんですよ」と再び憤慨。これに一度引き下がった太田光が「じゃあどうやって生きていけばいいの?」と反論。

これに対して杉村は「色んな仕事あるでしょ。芸能界じゃなくていい。芸能界という影響力があるところでは…」と復帰に反対するが、テリーは「彼女は芸能界で生きるしか術がないかもしれない」と引かない。

そして太田光も「太宰治なんかは散々倫理に反することをやっているわけだけど、今教科書に乗っている」と譲らなかった。


■犯罪は「伝説になる」

テリー伊藤は、「沢尻のスネに傷がつくわけじゃない。これが彼女の伝説になる可能性がある」と話す。西川史子は「それは止めてください」と制すが、太田も「そういう世界なんです芸事って」と同調した。

薬物に寛容とも思える発言をまずいと思ったのか田中裕二が「テリーさんも太田も擁護しているわけじゃない。薬やっていいぞって言ってるわけじゃなくてダメなんだけど、法律に則ったうえで、刑期を終えたらそれは自由なんです。沢尻がやったことが間違いじゃない言ってるわけじゃない」と注釈を入れる。

その後、猛烈に沢尻の復帰に反対した杉村に発言権が与えられることはなかった。

■視聴者の多くは杉村を支持

テリー伊藤と太田光が「刑期を終えれば芸能界に復帰してもいいのではないか」という見方を示し、唯一「一発アウト」と反論した杉村太蔵。

スタジオでは浮き気味だった杉村だが視聴者は「一発アウトにするべき」と主張した彼に「正論だと思う」「テリーや太田は甘すぎる」「芸能界でしか生きられないなんてどうでもいい」など、同調の意見を上げる人が多かった。


■芸能界の甘さを指摘する声は多い

杉村太蔵とテリー伊藤・太田光の議論を見て、改めて芸能人と一般人の「感覚」の違いが浮き彫りになった今回の放送。復帰を口にするテリーと太田に「芸能界は甘い」と感じた人は、かなり多かったようだ。

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男女1,358名に罪を犯したタレント対する芸能界の意識について聞いた調査では、58.4%が「甘い」と回答している。

「罪を犯しても罪を償えば戻ってもいいのではないか」という声も間違っているとは言い切れない。一方で杉村のように「一発アウト」を望む声もある。

意見が分かれている問題だが、『サンデージャポン』視聴者は「一発アウト論」を支持する人が多かったようだ。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日〜2016年6月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,358名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)