滝沢カレン、憧れのシュワちゃんとの対面で大パニック 「顔が好きです」

滝沢カレン、憧れのシュワちゃんとの対面で大パニック 「顔が好きです」

滝沢カレン、憧れのシュワちゃんとの対面で大パニック 「顔が好きです」

17日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、大人気のモデル・滝沢カレンが、かねてから「憧れの人」と公言してきたハリウッドスターのアーノルド・シュワルツェネッガーとの初対面を果たした。

滝沢は憧れの人との対面にパニックになりながら大号泣。その姿にもらい泣きする視聴者が続出している。


?仕掛け人のはずが…

はじめてみた洋画が『ターミネーター2』。それ以降、主演のシュワルツェネッガーに夢中になった滝沢。特に「鼻」に関しては異常なこだわりを見せてきた。

番組では、筋肉芸人・なかやまきんに君が仕掛けとなり、初対面ドッキリを仕掛ける展開に。

仕掛け人として呼ばれた滝沢。きんに君が偽インタビューで「滝沢カレンさんが大好き」と答えているタイミングで、滝沢が壁を破り登場し、きんに君を驚かせるという流れで滝沢は聞いていた。

しかし実際は、シュワルツェネッガーと共演者のリンダ・ハミルトンがきんに君と入れ替わり、滝沢を逆に驚かせるという計画だ。


関連記事:滝沢カレンの「鼻」と「アーノルド・シュワルツェネッガー」への想いがアツすぎる

?まさかのシュワちゃんに大号泣

きんに君の称賛に照れながら、壁をぶち抜いて登場した滝沢。シュワルツェネッガーをひと目見た途端、感動と驚きのあまりその場に崩れ、号泣しはじめた。

シュワルツェネッガーは滝沢に歩み寄り、優しく手を差し伸べてハグ。泣き続け歓喜の悲鳴を上げる滝沢をみた出演陣からは「この滝沢スゴイな」「パニックやんか」と、普段の滝沢から想像もできない姿に驚きの声が漏れる。

「初めて映画を見てから忘れたことがない」と思いを吐露、「夢が叶った」と号泣し続けた滝沢。「顔が好きです」と思いの丈をシュワルツェネッガーにぶつけた。

?視聴者ももらい泣き

本当に憧れの存在と出会うと人はこうなる、と教えてくれた滝沢。視聴者からは「オタクの鏡過ぎて好感度爆上がりした」といった感想や、共感の声が殺到していた。

特に多かったのが、「ただのファンすぎてオタクとして感情移入が止まらず泣いている」「カレンちゃんの見て私も泣いてた」「号泣してるの貰い泣きした」といったもの。滝沢の涙に感情移入した視聴者が多かったようだ。


?2割弱は「好きな芸能人が支え」

しらべぇ編集部で全国10代〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の15.0%が「好きな芸能人が人生の支えになっている」と回答している。

少なからず、「好きな芸能人が人生の支え」になっている人はいるようだ。滝沢にとってシュワルツェネッガーが「人生の支え」になっていたのは間違いないだろう。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の男女1732名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)