市川海老蔵、亡き妻・麻央さんを思い出した出来事 「寂しいです」

市川海老蔵、亡き妻・麻央さんを思い出した出来事 「寂しいです」

市川海老蔵、亡き妻・麻央さんを思い出した出来事 「寂しいです」

歌舞伎俳優の市川海老蔵が、18日自身のブログを更新。喫茶店に向かう道中での出来事をつづった。


■「もし生きていたら…」

「コーヒー1杯飲みに来ました」と、近くの喫茶店に訪れたという海老蔵。喫茶店に向かう道中、亡き妻である小林麻央さんに似た女性が夫婦で歩いている姿を見かけたようだ。

その姿に海老蔵は思わず、「もし生きていたら、あんな風に歩きたい」「寂しいです」と本音をつづっている。


関連記事:小林麻央が海老蔵の密着特番に出演 夫婦愛&親子愛に感動の声

■温かいコメントが

麻央さんに似た面影に寂しさを漏らした海老蔵。ブログの読者からは「麻央さんはいつも海老蔵さんのそばに寄り添っていますよ」「たくさんの感情を乗り換えた海老蔵さん、心底強い人間だと思います」と励ましのメッセージが。

また、「寂しいです」と素直に感情を表現した海老蔵に「感じたことってなかなか言えませんよね」「素直に言える海老蔵さん、カッコいいです」といった声も上がっている。


■プールでリフレッシュを報告

次のブログで海老蔵は、「そんな時は動くの一番」と気分転換にプールで体を動かしたことを報告。心身ともにリフレッシュできたようだ。

しらべぇ編集部が、全国20代〜60代の男女1,664名を対象に「落ち込んだとき」について調査を実施したところ、全体の35.3%の人が「すぐに立ち直るほうだ」と回答。海老蔵のようにリフレッシュする方法をもっている人は少なくないようだ。

麻央さんを思い寂しさを吐露した海老蔵。プールでのリフレッシュとともにファンのコメントも励みになったことだろう。

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日〜2018年12月17日
対象:全国20代〜60代の男女1,664名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)