彼氏ができたと父に報告 返ってきた言葉に「悲しくなりました」

彼氏ができたと父に報告 返ってきた言葉に「悲しくなりました」

彼氏ができたと父に報告 返ってきた言葉に「悲しくなりました」

(Peter Austin/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

娘に彼氏ができた。親からすれば嬉しいはずなのだが…。このほど、『Yahoo!知恵袋』に、恋人ができたことを親に報告した時に言われ、抱いた悩みが投稿された。


■彼氏ができたと言うと…

20代前半の投稿主にこのほど、彼氏ができた。父親にその旨を報告すると、笑いながら「お前みたいなやつでも付き合ってくれる人がいるんだね」と言われる。

「冗談で言ったつもりかもしれませんが、私は真に受けてしまう性格で、そんなに魅力がない女なのかと悲しくなりました」と、ショックを受けたことを明かす。


関連記事:Facebookで使われる「そういえば」は全然そういえばじゃない問題を分析!

■言い返せなかった

父親は感情的になりやすい性格だと分析している投稿主。怒らせないために、なにも言い返さず苦笑するしかなかったという。

だが投稿主は父親のこの言葉を引きずってしまっている。回答欄では「照れ隠しでしょう」といった声があがっている。


■どのくらい経ったら報告する?

なお恋人の報告についてはこんな調査がある。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1348名を対象に「付き合ってどれぐらいで友達や家族に報告するか」調査を実施。最も多いのは、「1ヶ月以内」、ついで「1年以上」だった。

父親はせめてもの照れ隠しのために言ったのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日
対象:全国20〜60代の男女1348名

関連記事(外部サイト)