宝くじで6億円当てた中卒無職男性の現在に衝撃 「1年で3億円散財して…」

スポーツくじ・BIGで6億円を当てた中卒無職男性の現在に衝撃 1年間で3億円を使い切る

記事まとめ

  • TBS系『中居くん決めて!』に、スポーツくじ・BIGで6億円を当てた男性が登場した
  • 当選後は金遣いが荒くなり、1年で3億円を使い3年で6億円を使い切ったという
  • しかし、男性は3億円を株に投資し、現在の総資産は元の6億円ほどに戻ったと明かされた

宝くじで6億円当てた中卒無職男性の現在に衝撃 「1年で3億円散財して…」

宝くじで6億円当てた中卒無職男性の現在に衝撃 「1年で3億円散財して…」

宝くじで6億円当てた中卒無職男性の現在に衝撃 「1年で3億円散財して…」

(Thinkstock/iStock/allanswart)

18日深夜放送『中居くん決めて!』(TBS系)に、スポーツくじ・BIGで6億円を当てた男性が登場。当選後の驚きの変化、現在の生活を明かした。


?中卒フリーターから億万長者

実家暮らしの中卒フリーターからシステムエンジニアの派遣社員になったものの、2008年に派遣切りで無職に。そこで宝くじを買うことを思いつき、当時独学で学んでいた方位学に従って、運気の上がる福岡・久留米で10口3,000円分のBIGくじを購入した。

それがまさかの当選、3週間後には6億円が手に入った。貯金4,000円だった男性、家族にだけは当選を伝えたものの一気に大金を手にしたため周囲の人が全員悪人に見えるなど恐怖を感じ、1ヶ月ほど引きこもる。しかし、それを乗り越えると一気に金遣いが荒くなっていく。


関連記事:19歳で宝くじに当選し億万長者になった男性 「10年で無一文になりました」

?豪遊生活で散財

まず300万円でクロムハーツの指輪10個を大人買い。ゲームセンターで友人におごり続ける日々を過ごす。さらに、キャバクラではキャスト全員を指名、店中の酒を持ってこさせるなど豪遊する。

家賃53万円のマンションに引っ越し、高級車4台に1億3,000万円のクルーザーを購入するなど贅沢な暮らしを満喫するが、わずか1年で3億円を使い切り、心を入れ替えたと明かす。

金遣いを見直したことで、それまで近づいていた友人や家族は離れていき、ひとりぼっちになってしまった男性。それでも3年で6億円を使い切り、家も持っておらず、持っていた車やクルーザーも全て手放したことが語られた。

?男性の現在は…

現在の男性は、一人ぼっちの時期でも寄ってきてくれた野良猫に愛情を覚え、野良猫を求めてプチ旅行をする悠々自適な日々を過ごしている。

じつは男性は残りの3億円を株に投資、50倍になった銘柄もあり資産は約5億円に増加。さらにカジノなどでも2億円ほど勝ちまくり、現在の総資産は元の6億円ほどに戻っていることが明かされた。

男性は「興味がない」ため家は持たず、運気の良かった福岡のホテル暮らし。転々としながら再び宝くじの当選を目指していると笑った。


?視聴者は驚愕

大金を手にして破滅してしまう人は多いが、まさかの復活を遂げていた男性。視聴者からは「半分うらやましいけど、半分痛いな」「どのラノベだよ?」と感想が寄せられている。

「こんなに運がある人って本当にいるんだな」「お金に縁のある人なのね」と、男性の金運に驚く視聴者も少なくなかった。


?約3割は「宝くじは買わない」

しらべぇ編集部で全国20〜60代男女1,368人を対象に調査したところ、約3割が「宝くじを買わない」と回答している。

どうせ当たらないと、最初から諦めて宝くじを買わない人も多いだろう。しかし、実際に6億円を当てた男性の話を聞いて、「絶対買わない」気持ちが揺らいだかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日〜2016年8月29日 
対象:全国20代〜60代の男女1368名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)