ギャルママ、点滴の独特な楽しみ方を熱弁 「温まった体に冷たい…」

ギャルママ、点滴の独特な楽しみ方を熱弁 「温まった体に冷たい…」

ギャルママ、点滴の独特な楽しみ方を熱弁 「温まった体に冷たい…」

若さを維持するために、美容外科に通っている女性もいるだろう。しかし、中には効果より、体験することそのものがクセになっている人も。

元カリスマギャルモデルで、3児の育児の様子を綴ったブログが人気を集める心育児研究家・日菜あこが19日に更新したブログが注目を集めている。


■点滴がしたくて美容外科へ

現在、中3の長男、中1の長女、小5の次女の3人の子供を育てている、シングルマザーの日菜。子供たちとの日常をユーモラスに綴ったブログが人気を集めているが、この日は美容外科に通う理由を綴る。

「ちょっと『変』と思われるかも知れないけど」と前置きしつつ、点滴が大好きであることを語る日菜。しかも、効果を期待してではなく、「点滴がしたくて美容外科に通ってる」そうだ。


関連記事:小林麻央、手術を受けた事を報告 「退院に向けて、ひと安心」

■温まった体に冷たい点滴を流し込む

そして、彼女なりの「点滴を楽しむ方法」についても言及。具体的に言うと「予約ギリギリ到着の電車で行く→時間がギリギリなので早歩き→温まった体に冷たい点滴」という方法だそうで、このときの感覚が「最高」なんだとか。

なお、この日は「代謝UP」の点滴をしたそうで、「効いてるかは正直わかんないけどとにかく『点滴』がしたくて通ってます」と締めくくった。


■女性のほうが努力を理解

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、「美容にこだわる女性は素敵だ」と答えた人は全体の48.1%。なお、男性43.5%、女性52.2%と、美容にかける苦労を理解できるためか、女性のほうが10ポイント近く割合が高い結果となった。

また、若い世代ほど、美容へのこだわる人を「素敵」と考えていることも判明。

点滴に対する、独特なこだわりを語った日菜。独自の感性を持つ彼女だからこそ、楽しい育児ブログを書けるのだろう。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の男女1732名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)