小木博明、織田信成氏に「監督だけど広告塔だよ」 発言が物議醸す

小木博明、織田信成氏に「監督だけど広告塔だよ」 発言が物議醸す

小木博明、織田信成氏に「監督だけど広告塔だよ」 発言が物議醸す

お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が20日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。フィギュアスケートの元オリンピック選手・織田信成氏が、同大学アイススケート部の濱田美栄コーチをモラハラで提訴した問題について私見を述べ、ネット上で物議を醸している。


■「監督だけど広告塔だよ」

17年4月に同大学アイススケート部の監督に就任していた織田氏。濱田コーチと練習方法の提言を巡ってトラブルとなり、「監督になってから偉そうになった」などと陰口を叩かれるようになったという。

意見を求められた小木は、「それはでも織田くんもわかってることじゃないですか、その辺の組織のことは。大学側も言ってあげないといけない。『監督だけど広告塔だよ、あんた』って」と発言し、スタジオは失笑。相方の矢作兼から「そんなこと言うわけないだろ」とツッコまれてしまう。


関連記事:小木博明、少年野球の監督暴力に「関西弁をなくすべき」発言 「笑えない」と非難殺到

■「織田くんなんて…」

さらに小木は、濱田コーチの実績と経験を考えれば織田氏が上の立場になることはないとし、「織田くんなんて、まあ…実績がないわけ、指導者として。みんなが言ってあげないとわかんないですよ」と語気を強める。

その後、「織田くん『なんて』」と言ってしまったことについては訂正したが、矢作から「こんな序盤で広告塔って言うんじゃないよお前」と再度ツッコまれ、「まあまあ…はい」と反省していた。

■ネット上で物議

MCの坂上忍からは「ただね、いま小木くんが言ったことは結構、今回の問題に関しては芯食ってるとは思うんですけど。言い方は別としてね」と評価された小木のコメント。

しかし、「広告塔」という言葉を使って織田氏が未熟かのように発言したことについて、ネット上では「もう少し言い方考えたほうがいい」「広告塔だったとしてもいじめられていいわけじゃない」「それにしたってひどい暴言」と批判の声もあがっている。


■コメンテーターに疑問を抱いた経験は…

物議を醸した小木の発言だが、しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の1,589名に「TVコメンテーターのコメント」をどう思うか調査したところ、半数以上が「世間の感覚とずれていると感じたことがある」と回答している。

毒を交えた切れ味抜群のコメントが評価されている小木だが、今回の発言は残念ながら笑いにはつながらなかったようだ。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日〜2019年2月4日
対象:全国20代〜60代1.589名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)