セクハラ教師が女子生徒のパンツを隠し撮り 様子を撮影した生徒が動画を拡散

セクハラ教師が女子生徒のパンツを隠し撮り 様子を撮影した生徒が動画を拡散

セクハラ教師が女子生徒のパンツを隠し撮り 様子を撮影した生徒が動画を拡散

(Chinnapong/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

教職員同士のいじめ、教師から生徒に対する暴言・暴力など、信じがたいことが実際に教育現場で起きている。今回まさかの動画流出で話題になっているある男性教師は、教室で、しかも多くの生徒がいる前でハレンチな行動に。信用していた教師に裏切られた生徒のショックはいかばかりか。


■教室で起きた出来事

今インターネットで拡散されている問題動画は、エクアドルにある高校で撮影されたものだ。

生徒たちが撮影したとみられる動画に映っているのは、教室の前方で生徒たちと顔を合わせる形で座っている教師の姿。このとき椅子に座り生徒の様子を見渡していた教師は、ミニスカートをはいた女子生徒が自分に近寄ってきた瞬間にスマホを手にとった。

その後すかさず腕をだらりと垂らした教師は、生徒のスカートのすぐそばにスマホを近づけた。


関連記事:先生が生徒にブチ切れ 激しい暴行を受けた女子が脳に損傷

■ハレンチ動画流出と拡散

宿題を教師に確認してもらおうと生徒がさらに接近するなり、教師は「今だ!」とばかりに手を伸ばしスマホをスカートの下へ。片手でスカート内部を必死に撮影しながらも宿題の確認もこなしているが、ときおり背中をそらせスマホの移置を確認するようなしぐさも映っている。

たまたまその様子を教室にいた生徒たちが動画撮影しており、それをその後にネットで公開。あっという間に拡散したことから悪行がばれ、この教師はその後に停職処分を受けた。

■調べを進めている当局

地元メディアの報道によると、この件を重く見た教育省がこの教師のセクハラ行為につき調査を開始したとのこと。また被害を受けた生徒のサポートについても、十分に気を配っているという。

なお現時点ではこの教師は刑事告訴されておらず名前も伏せられているが、顔丸出しの恥ずかしい動画は世界中に拡散。今も多くの人に見られている。


■なくならない教師のセクハラ

この件につき調査を行っている当局は「セクハラは断固として許しません」とのコメントを発表しているが、この学校がある地域では2018年からたった1年の間に、9人もの教師が生徒に対する性的虐待・性的暴行を理由に停職処分を受けているという。

「絶対に許さない」という当局だが、一部の教師たちは「絶対にバレない」と信じ込み、性欲に負けてしまったようだ。

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原)

関連記事(外部サイト)