パペットマペット、現在はコツコツとツイートする日々 「シュールすぎる」

パペットマペット、現在はコツコツとツイートする日々 「シュールすぎる」

パペットマペット、現在はコツコツとツイートする日々 「シュールすぎる」

(画像はパペットマペット公式Twitterのスクリーンショット)

お笑い芸人・パペットマペットが20日にツイッターを更新。ネタを交え、現況を明かしている。


■「うしです」

この日、「全身を使って軽快にそばを切るうし」と、ハッシュタグで「うしです」とともにツイート。うしくんを持ったまま、包丁でそばを切っている写真を投稿。

ブレた写真を使うことで、躍動感が増す。コメント欄では「うしくんの残像が最高です」といった反応があがっている。


関連記事:ムーディ勝山、謹慎処分解除後初のインスタ投稿がシュールすぎる

■日頃のツイートは…

2000年代初頭、うしくんと「カエルくん」を使い、「パペットマペット」でブームした彼。過去のツイートを見ても、今回と同じように人形を用いて日常の写真をシュールに投稿している。

例えば、19日には「うしとカエルの背後霊みたいなやつの後ろに、さらに背後霊みたいなのいる」とツイート。だがこれはよく見ると、お笑い芸人・鉄拳とのコラボ。

18日には「パペットマペットのそば打ち、黒魔術の儀式っぽい」とも続け、シュールな写真を投稿することを一貫。日々の投稿に対し、ネット上でも「シュールすぎる」といったコメントが相次いでいる。


■一発屋も成功者?

なお一発屋芸人についてはこんな調査がある。しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,357名に「芸能人について」の調査を実施。「一発屋は成功者だと思う」と答えた人は、全体で40.9%だった。

一時期よりはテレビへの露出が減っても、ネット上ではその人気は衰えていない。

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日〜2018年2月13日
対象:全国20代〜60代の男女1,357名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)