パンサー尾形の寝ているときな危険な習慣 「ゾッとしてしまう」

パンサー尾形の寝ているときな危険な習慣 「ゾッとしてしまう」

パンサー尾形の寝ているときな危険な習慣 「ゾッとしてしまう」

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻のあいさんが20日にブログを更新。尾形の寝ている時にしてしまっている行動に警告した。


■就寝中の尾形を見ると…

あいさんが朝に起きた時、どうやら尾形はまだ就寝中。尾形を見ると、首にはイヤホンがくくりつけられていた。

その状態で寝てしまったようで、あいさんは「いや、危なすぎるから!」と警告を発する。続けて、「こういうの見るとゾッとしてしまうので、本当にやめてもらいたい」と懇願。


関連記事:パンサー尾形、酔っ払って帰宅し妻が激怒 しかし「あるお土産」で反応一変

■慌てて起こした

あいさんは慌てて起こし、「パパ! 死んじゃうよ!」と告げたところ、寝ぼけてなにを言われたのか事態を把握できていないようで、「え、死んじゃう!?」と驚愕。

「今日は、私とパパ検査のため病院へ!」と検査のため病院に行くことを宣言していた。


■寝付きはいい?

なお寝付きについてはこんな調査がある。しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,336名に「睡眠について」の調査を行なった。「布団に入ってから30分以内に眠りにつけるほうだ」と答えた人は、全体で53.5%となっている。

尾形は眠すぎるがあまり、イヤホンのことは忘れていたのだろう。

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年9月29日〜2017年10月02日
対象:全国20代〜60代の男女1,336名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)