女子大生グラドル・高梨瑞樹、真っ赤なビキニで卒業後の抱負語る

女子大生グラドル・高梨瑞樹、真っ赤なビキニで卒業後の抱負語る

女子大生グラドル・高梨瑞樹、真っ赤なビキニで卒業後の抱負語る

もう時期冬本番に突入するが、グラビアアイドル・高梨瑞樹は暖かさを連想させる『My Only Sunshine』(ラインコミュニケーションズ)というタイトルのイメージDVDを発表。しらベぇ編集部が直撃したイベント会場では、寒さを吹き飛ばすような真っ赤なビキニを身につけていた。


■女子大生とデート

「女子大生との沖縄旅行」をテーマに撮影された本作。まるで本当にデートをしているかのような臨場感がウリで、車の中でイチャイチャしたりと様々なデートシチュエーションが収められている。

パッケージ裏にひときわ目立つ「手ブラ写真」があったので詳しく聞いてみると、シャワーシーンでのショットとのこと。「全体的にキャピキャピしてる内容なんですけど、(シャワーシーンは)唯一しっとりしてる…」とも回想しており、他のチャプターとは違った色気が詰まっているようだ。


関連記事:グラドル・徳江かながプールで大はしゃぎ 「スクール水着をずっと着てみたかった」

■最も期待値が高いのは…

一番セクシーなシーンを聞いてみると、一瞬考えたものの「夜ベッドかなあ」という答えが返ってきた。本人も「かなり攻めてる」とコメントするとおり、大きな胸をほぼほぼ隠していない下着を身につけて撮影に挑んだシーンだという。

ベッドのシーンで着用した下着はパッケージ写真にも登場しており、今作を象徴する衣装と言えるかもしれない。


■今後はグラビア一本に

今作の撮影とマレーシアへの卒業旅行があり、こんがり綺麗な小麦色に焼けたという彼女。現在は大学4年生だが、卒業後もグラドルとして活躍していきたいと抱負を語ってくれた。

グラドル活動と大学生活を両立するのはかなり難しかったようで、来年前期までの通学を経て卒業となるそう。ストレートの卒業とはならなかったが「現役女子大生グラドル」の看板がまだ残るため、「グラドルとしては良かった(笑)」とお茶目な表情を覗かせている。

進路をグラドル一本に絞った彼女の更なる活躍に期待したい。

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ)

関連記事(外部サイト)