斎藤工が海外旅行先で必ずやる行為に渡辺直美驚愕 「激ヤバ!」

斎藤工が海外旅行先で必ずやる行為に渡辺直美驚愕 「激ヤバ!」

斎藤工が海外旅行先で必ずやる行為に渡辺直美驚愕 「激ヤバ!」

20日放送『世界くらべてみたら』(TBS系)に、俳優・斎藤工が登場。バックパッカーとして海外を渡り歩いた経験もある斎藤が「海外で必ずやること」を告白し、渡辺直美、国分太一を驚かせた。


?斎藤は元バックパッカー

この日は、ゲストの大好物を調理した「各国の料理」を食べ比べする『大好きグルメワールドツアー』を放送。斎藤は好物の鳥料理に舌鼓を打った。

高校時代、バックパッカーのバイブルとされる沢木耕太郎の名作『深夜特急』の影響で香港からローマまでの陸路を旅したという斎藤。外国人らからの質問コーナーで、今一番行きたい国を尋ねられ「モロッコ」と即答する。

さらに「もし結婚するならどこの国の人がいい?」かとの質問には周囲から「金髪好きそうだよね」とヤジが飛ぶ。ここで、斎藤は熟考しながら結婚に関する海外での驚くべき行為を明かしていていく。


関連記事:斎藤工とキスできるならいくら出せる? 女子たちの欲望がリアルすぎる…

?旅行先で…

斎藤は海外の旅行先で「各国に行くたびに『この国の方と結婚したらどうなるんだろう?』って想像する」と告白。

さらに「想像のなかではいろんな国に僕の子供がいる」と妄想を爆発させていることを明かし、渡辺から「子供までいってます? 激ヤバな想像してますね」とツッコミが飛んだ。

?視聴者は称賛

その後も、ファーストキスは「中3の冬、経堂のカラオケボックス」と赤裸々暴露。料理の評価を点数付けする際に「連絡先も書いて」と女性から声がかかると、点数と一緒にリアルな連絡先を記載するなど、サービス精神旺盛な斎藤を視聴者も絶賛。

「彼はイケメンなだけでなく相当独特でユーモラスなので人間味があっていいよね」「斎藤工アタマおかしいwww」「まって、斎藤工ちょー面白い」と称賛の声が殺到していた。


?半数は「妄想が楽しい」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の妄想癖がある男女487名を対象に調査したところ、全体の半数が「妄想をしているときが一番楽しいと思うほうだ」と回答している。

海外旅行で訪れた地での結婚生活を妄想することは、斎藤にとってこの上ない楽しみなのだろう。同じように、妄想を楽しむ人も意外に多いのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日〜2018年7月17日
対象:全国20代〜60代の男女1,498名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)