武井壮、ツイッターで「究極の選択」を投稿 賛否両論行き交う

武井壮、ツイッターで「究極の選択」を投稿 賛否両論行き交う

武井壮、ツイッターで「究極の選択」を投稿 賛否両論行き交う

タレントの武井壮が21日にツイッターを更新。ツイッターの投票機能を使い、「究極の選択」を提示した。


■二者択一を提案

武井がまず提案したのは、(1)「年収5000万円けど飯は一生塩おにぎり。昆布とふりかけは付けてもいい」(2)「年収500万円だけど飯はどの店も無料で食べ放題」。

投票開始後、多くの人が後者を選んだことに、武井は「俺が今学生なら、10年(1)で塩むすびをさまざまな美味しいふりかけと昆布で味わい尽くして5億貯めといてそのあとビジネスやレジャーを十分に楽しみつつ美食を堪能するけどなあ」と反応。


関連記事:「他の事から逃げてた」武井壮ならではリアルなスポーツ観がカッコイイと話題

■連投続く

以後も、武井は二者択一をフォロワーに問いかける。「100メートル世界記録出るけど上半身の強さ河北麻友子」「球速160キロ出るけど球速2キロでしか走れない」。

「山崎賢人なのにモテない」「武井壮なのにモテる」。また、「年収1億で一生独身でまあまあモテる」「年収1000万で家庭円満で奥さん美人で子供ふたりめちゃいい子」など続いた。


■お金がなくても幸せ?

なおお金についてはこんな調査がある。しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、「お金について」の調査を実施。

「お金がなくても幸せに生きていけると思う」と答えた人は、全体で30.0%だった。

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日
対象:全国10代〜60代の男女1,721名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)