川村ゆきえがback number・栗林寿と結婚 「今までに感じたことがない安心感」

川村ゆきえがback number・栗林寿と結婚 「今までに感じたことがない安心感」

川村ゆきえがback number・栗林寿と結婚 「今までに感じたことがない安心感」

(画像は川村ゆきえ公式ツイッターのスクリーンショット)

女優の川村ゆきえ(33)が23日、自身のツイッターを更新し、ロックバンド「back number」のドラム・栗原寿(34)と結婚したことを発表した。


■「周りの人を笑顔にさせる」

川村は、結婚のご報告という直筆のメッセージをツイート。

ー 結婚のご報告 ー pic.twitter.com/duw4w9tQO0

— 川村ゆきえ (@YukieKawamura) November 23, 2019

「この度、私川村ゆきえは、back numberのドラム栗原寿さんと昨日結婚致しましたことをご報告させて頂きます」と報告。

共通の友人を介して、昨年末より交際をスタートさせたといい「誠実で誰に対しても優しく思いやりがあり、周りを笑顔にさせる持ち前の明るさ、そしてストイックに仕事に打ち込む姿勢に惹かれ、尊敬と同時に今まで感じた事のない安心感を与えてくれる存在です」とつづった。

続けて「これからも感謝の気持ちを忘れず、お互い助け合いながら明るい家庭を築いていけたらと思います」と決意の言葉を寄せた上で「まだまだ未熟な二人ですが、今後とも温かく見守って頂けたら幸いです」と結んだ。


関連記事:なぜ男子はみんな『筧美和子』を好きになってしまうのか

■ドラマの主題歌やCMソングを担当

北海道出身の川村は、2003年のデビュー以来、その抜群のプロポーションを生かしたグラビアの仕事から、女優やタレントとしても活動の場を広げてきた。

back numberは、群馬県出身のロック・バンド。メンバーは清水依与吏(ボーカル・ギター)、小島和也(ベース・コーラス)、栗原寿(ドラムス)の3名。

2004年に清水を中心に結成。幾度かのメンバーチェンジを経て、2007年より現編成となる。骨太なギター・サウンドと叙情性のあるセンチメンタルなメロディが注目され、2011年にシングル「はなびら」でメジャー・デビュー。

ドラマ主題歌やCMソングなど印象に残る楽曲を多く発表しながら、2013年には初の日本武道館公演を成功させるなど、人気バンドとしての地位を確立。2016年末発表の初のベスト作『アンコール』が、第31回日本ゴールドディスク大賞「ベスト5アルバム」に選ばれるなど、評価も高い。


■「ますます綺麗になったところで…」

ネット上では、「美人なのに浮いた話がなかったから心配してた。素直に嬉しい」や「最近はテレビで見る機会は減りましたが、とても綺麗な人だし雰囲気も落ち着いていて好印象のイメージがあります」といった祝福のコメントが目立つ。

また、「33歳になり、ますます綺麗になったところで、ご結婚。おめでとうございます」といった声が相次いでいる。

(文/しらべぇ編集部・おのっち)

関連記事(外部サイト)