近藤春菜、ク・ハラさん訃報に涙ぐむ 「こんな悲しいニュース…」

近藤春菜、ク・ハラさん訃報に涙ぐむ 「こんな悲しいニュース…」

近藤春菜、ク・ハラさん訃報に涙ぐむ 「こんな悲しいニュース…」

お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が25日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、「KARA」の元メンバーで歌手のク・ハラさんが亡くなったことを受け、涙ながらにコメントした。


■「こんな悲しいニュース聞きたくなかった」

番組では、ハラさんがソウル市内の自宅で亡くなったことを取り上げた。自殺未遂騒動から半年、仕事に対しても前向きなコメントを残していたハラさんだけに、多くの人が悲しんだ。

KARAのファンでプライベートでも交流があった近藤は「ハラちゃん、私にちょっかいを出してきてくれたり、すごいよく笑う子で本当に素敵な子だなと思っていたんですけど…」とコメント。ソロ活動をして「やりたいことがこれからもできるんだな」とひと安心した矢先のニュースだったため、「こんな悲しいニュース聞きたくなかったなって思います」と涙ぐんだ。


関連記事:元KARAク・ハラが休養で日本へ「東日本大震災寄付の恩返しをする番」と歓迎の声続出

■ネット上でも反響

ハラさんが亡くなったことに、ネット上では「信じられない」「まだ受け入れられない」と悲しみの声があがっている。それだけ、多くの人にとっても突然の出来事だったに違いない。

近藤のコメントを受け、ファンからは「春菜泣いてるやん。つらいね」「つられてまた泣いちゃった」「春菜ありがとう。まだ受け入れられない」といったコメントがあがっている。


■好きな芸能人が人生の支えになっている人は…

多くの人が悲しんだハラさんの訃報。ハラさんとともに「私も頑張りたい」と思っていたファンもいたはずだ。しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名に調査したところ、15.0%が「好きな芸能人の支えになっている」と回答している。

多くのファンも、近藤と同じようにこのようなニュースは聞きたくなかったはず。ご冥福を祈りたい。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の男女1732名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)