三浦りさ子、夫の試合を観戦 グラウンドに立つカズに「泣きそうでした」

三浦りさ子、夫の試合を観戦 グラウンドに立つカズに「泣きそうでした」

三浦りさ子、夫の試合を観戦 グラウンドに立つカズに「泣きそうでした」

(画像は三浦りさ子公式インスタグラムのスクリーンショット)

妻でタレントの三浦りさ子が自身のブログを更新。夫・三浦知良の所属する横浜FCのシーズン最終戦を観戦したことについて、報告している。

最終戦で13年ぶりのJ1昇格を決めた横浜FC。その試合をスタンドから見つめていたようだ。


■再びJ1へ

横浜FCは第42節で愛媛FCと対戦し2対1で勝利した。これで自動昇格枠である2位が決定。チームにとって13年ぶりのJ1復帰が決まった。この試合にレジェンドの妻・三浦りさ子は駆けつけていた。

この日、三浦は途中出場を果たし、ファンを大いにわかせた。13年前のJ1を知るメンバーとして来季新たな挑戦が始まる。チームを愛するすべての人にとって運命の試合だ。


関連記事:サッカーなら三浦知良など 中年のスポーツ選手の活躍に励まされる人の割合は…

■妻の願いは届いた

夫について「久しぶりにグランドに立つ主人の姿を見て泣きそうでした 本当に良かった!」とコメント。試合中の写真も多く投稿し、中には夫とのツーショット写真もあった。

ブログの最後に「お疲れ様でした」とねぎらいの言葉をかけた。来年でチーム在籍15年目を迎える三浦。前回1シーズンのみで降格してしまったが、次こそはJ1に長く座り続けられるチームになってもらいたい。


■中年の選手に励まされる?

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の20.4%が「中年スポーツ選手の活躍に励まされたことがある」と回答している。

再び再考の舞台に立つ三浦。J1となれば、彼の姿をみる機会も一層増える。そうすれば、励まされたと感じる人もこの結果以上に多くなるだろう。

(文/しらべぇ編集部・大山 雄也)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日
対象:全国10代〜60代の男女1,721名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)