ミスマガジン2019・豊田ルナがモンスターに? 「思っていたより…」

ミスマガジン2019・豊田ルナがモンスターに? 「思っていたより…」

ミスマガジン2019・豊田ルナがモンスターに? 「思っていたより…」

(左から藤田梨々花、豐田ルナ、戸田梨杏)

5日、東京・新宿マルイアネックスにて「KRAMPUS JAPAN〜RISING〜」PRイベントが開かれ、ミスマガジン2019グランプリの豊田ルナとShibu3 projectメンバーの藤田梨々花・戸田梨杏が登場。クランプス姿を披露した。


■モンスターが美少女に

KRAMPUS(クランプス)とは、中央ヨーロッパのクリスマスに欠かせない、ちょっと不気味な見た目ながらも心優しい聖ニコラウスの付き添い人たち。「みんなの幸せを願って」自ら悪魔の姿となり、鈴や鐘を鳴らしながら悪魔を追い払ってくれる存在だ。

カランカランとカウベルを鳴らしながら現れたのは、ちょっと怖いけむくじゃらなモンスターたち。

しかし頭の被り物を外すと、こんなキュートな女の子たちに!

髪のセットを直してもらいつつ、「やっと前が見える!」とはしゃぐ3人。かわいい…。


関連記事:ミスマガジン2019で注目の美女・豊田ルナ 「名前は変わっても意志は変わらない」と意気込みも

■とにかく重い!

実際に「クランプス」の恰好をしてみて、豊田は「(本物の羊の毛を使っているので)動物の匂いがするのと、思っていたよりも重い…。頭が振られちゃうくらい重くて。(被り物は)木で作られているのでリアルで繊細だなと思います」とニッコリ。

カランカランと音を立てていたカウベルも重かったといい、「いい音はなるんですけど…」と苦笑いする。


■お仕置きしたいのは…

クランプスは悪い子どもや大人たちを叱り、お仕置きをして道を正させる存在。

「クランプスにお仕置きされてほしい大人」を問われた藤田は、「痴漢にならないくらいの痴漢がいるんですよ! 鼻息とかで『んふー』ってされると、すごい嫌」と嘆く。

同じく戸田も「おばあちゃんとかが前にいるのに、優先席に普通に座ってる人は叱りたくなりますね。譲ってあげろよってなります」と、公共交通機関で『叱りたい大人』に出会うことが多いよう。


■アイドルとして、女優として

3人はShibu3 projectのメンバーとしても活動中だ。

「本日、初めてのMVが公開になりました。『ガルガルパーティ』って曲なんですが、渋谷の街で60人くらいのメンバーといろんな場所で撮影した、楽しいMVになっています。いろんな人に見てもらって、いろんな人とライブで楽しめれば」と微笑む。

目標は「女優さん」だという3人だが、アイドルとしても売れたいと力強く話す。かわいいモンスターたちの今後の活躍に注目したい。


「KRAMPUS JAPAN〜RISING〜」は12月15日(日)まで新宿マルイアネックス3階にて開催中。

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ)

関連記事(外部サイト)