田村淳が発表した今年の漢字にファン感動 「やっぱこれでしょ!」

田村淳が発表した今年の漢字にファン感動 「やっぱこれでしょ!」

田村淳が発表した今年の漢字にファン感動 「やっぱこれでしょ!」

しらベぇでも既報のとおり、日本漢字能力検定協会が今年の漢字を「令」と発表。年の瀬が迫ってきたこともあり、自分の今年1年を漢字で振り返っている人も多いだろう。


■シンプルながら…

ロンドンブーツ1号2号の田村淳は12日に自身のツイッターを更新し、「365日を漢字1文字に凝縮できないだろ! って毎年思うんだけど…今年はすんなりとできた」とツイート。続けて、自身にとって今年の漢字は「亮」であると発表した。

『慣例』
好きだよねぇ情報番組…漢字1文字で1年を振り返らなきゃいけないのかね?…365日を漢字1文字に凝縮できないだろ!って毎年思うんだけど…今年はすんなりとできたw

『亮』

明日があるさ♪来年もあるさ♪ pic.twitter.com/a0QeNM1IjV

— 田村淳社長△ (@atsushilonboo) December 12, 2019


関連記事:田村淳、相方への想いを2文字に込めツイート 「感動した」「素敵なタイトル」

■色々あった1年に…

相方・田村亮の闇営業問題をめぐり、今年は心労が絶えなかったであろう淳。しかし現在は、亮と2人で会社を設立するなど前向きなアクションを見せている。

そんな淳の発表した漢字に対し、ファンからは「やっぱこれでしょ! 淳さんにはこの漢字しかあり得ない」「そんな気はしてたけど、改めて見ると感動してしまいます…」「きっと亮さんの今年の漢字は『淳』だと思います」といった称賛の声が多数寄せられていた。


■家族と同じくらい強い絆

「友人」とも「同僚」とも微妙に異なるポジションにいる「相方」だが、淳と亮はもはや「家族」と同じくらい強固な絆で結ばれているはず。しらベぇ編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象として、「仲の良さ」に関する調査を行なった。

調査の結果、「家族のように仲が良い人がいる」と回答した人は全体の30.4%と判明。第2の家族とも呼べる出会いはとても貴重なため、相手のことを心から大切にしたほうが良いだろう。

淳と亮にとって、来年がさらなる躍進の年となることを期待したい。

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日〜2019年8月14日
対象:全国10代〜60代の男女1653名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)