人形と結婚した女性が第2子妊娠? 性別披露パーティ開催に世間は困惑

Robot Icon

AIざっくり要約

  • ブラジル在住の女性は人形と結婚し、第一子を出産。
  • 彼女は第二子の妊娠を発表し、性別が女子だとするパーティを開催。
  • 人形との関係は波乱が続くが、女性は第二子の誕生を楽しみにしている。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

マネキン・人形

愛の形は人それぞれ。恋愛対象がフィギュアやチャットボットなど人間以外だとしても、当人の自由だ。ところが今、ある女性の仰天行動が「またしても」世間を騒がせていることを、イギリスの『Daily Mail』やアメリカの『NEW YORK POST』が報じた。

 

■昨年には人形の子供を出産

ブラジルに暮らすメイリヴォーン・ロチャ・モラエスさん(37)は、母親が制作した手作り人形「マルセロ」と本気で恋に落ち、結婚したことで世間の注目を集めていた

昨年5月には第一子のマルセリーニョくんを出産。なんと陣痛に苦しんだ時間は、たったの35分だったと明かしている。

しかしその後、マルセロさんが浮気をしたことでふたりの関係にヒビが入ったと報告するなど、何かと世間を驚かせてきた。

 

関連記事:「流産した友人に出産祝いを返してもらいたい」 手段を悩む女性に世間から厳しい声

■ジェンダーリビールパーティを開催

しかし、ふたりはマルセリーニョくんのためにもなんとか関係を修復したようで、少し前には第2子の妊娠を発表。産婦人科で超音波検査を受ける動画を公開していた。

最近やっと性別が判明し、このたび家族や親しい友人40人を招待し、性別を披露するジェンダーリビールパーティを開催したそうだ。

動画にはマルセロさんを抱えるメイリヴォーンさんが映っており、ピンクの煙がもくもくと出る花火を持ち、喜びを爆発させていた。

 

関連記事:「女子用制服で登校」望む息子を母親は称賛 世間からの批判にも負けず

■夫は女の子を熱望

今回の妊娠について、メイリヴォーンさんは「女の子を育てるにはお金がかかると聞いたので、本当は男の子が良かったのですが…」と心境を吐露している。

しかしマルセロさんは女の子を望んでいたようで、性別が分かりとても喜んでいたという。予定日は12月で、名前はマルセラちゃんにすでに決定しているそうだ。

「例え女の子でも、すごく幸せ。私とマルセロから、たくさん愛されて育つでしょう」と語っている。

 

関連記事:「私はトランスジェンダー女性」と告げた息子に父親が暴行 世間からエールと助言

■長男は誘拐事件に巻き込まれる

今年の2月には長男のマルセリーニョくんが誘拐され、約3万円の身代金を要求される事件が発生。無事解放されるも、6月にはマルセロさんの2度目の浮気が発覚した。

相変わらず波乱万丈の人生を送っているだけに、今回の話題に対しても、世間の人々は困惑ぎみ。「ちょっと待って。また妊娠って、本気で言っているの?」「どうしたらこうなる?」「開いた口が塞がらないとはこのことか!」と大きな反響を呼んでいる。

関連記事:「流産した友人に出産祝いを返してもらいたい」 手段を悩む女性に世間から厳しい声

■第2子の性別を公表し喜ぶ女性と人形 @meirivoneemarcelo

♬ som original – Meirivone Rocha

(文/Sirabee 編集部・桜田 ルイ

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?