ミランダ・カー、家で簡単にできる“セルフマッサージ”を紹介

ミランダ・カー、家で簡単にできる“セルフマッサージ”を紹介

(画像:ミランダ・カー公式Instagramより)

 第2子出産から間もなく第3子を妊娠し、昨年秋に3人目の男の子を出産した人気モデルのミランダ・カー。育児や仕事で多忙な日々を送りながらも、健康と美貌をしっかりキープしているあたり、さすがはスーパーモデルという感じだが、その秘訣は案外シンプルなようだ。これまでも健康的なライフスタイルや美容法を積極的に発信してきたミランダ、今回は外出制限が続くなか、家で手軽に行える健康法について語った。

◆意外な“あるモノ“を使ってマッサージ

 このたび女性誌のインタビューに答えたミランダ。新型コロナウイルスの影響で、外出もままならない日々をどう過ごしているかについて語った。

「たくさんのことを試している。気持ちを上げるのために何ができるかってね」

「例えば、ただの思い付きだけど、テニスボールで床に転がり背中をマッサージする。パートナーがしてくれない限り、ほかの人にやってもらうことが今はできないから。こんなルーティンやちょっとした儀式で気分が良くなるのよ」

 いつでも好きな時に外でマッサージを受けられない昨今、代わりに家でテニスボールを背中の下に入れ寝転がり、凝った筋肉をほぐしているという。

 テニスボールを使ったマッサージというのは、知る人ぞ知るメソッドで、特に出産経験のある女性にはなじみがあるかもしれない。「陣痛の時のマッサージに効果的」ということで、分娩の際にテニスボールを持参するよう病院から言われることもあるそうだ。そのテニスボールマッサージをこの状況で活用するとは、さすが美と健康への意識が高いミランダである。

◆毎朝5時半に起き、実践していること

 さらに、毎朝早起きして、ヨガをするのが日課だと明かしたミランダ。

「夫は今も毎日朝5時半、週末は6時半に起床する。私は子供が起きるまで少なくとも1時間はあるから、瞑想とヨガをする」

「自分ひとりの時間があるわ。朝5時半に起きた後の1時間ぐらい。子供たちは7時まで寝てる時もあるから、時には1時間半ね」

 また、美容法については以前こう話していた。

「ビタミンCのセラム。匂いが最高なの。あと首のマッサージを忘れちゃだめ。フェイスオイルやモイスチャライザーを使ってマッサージする。リンパ液を排出するように上に向かってね」

「まつ毛のエクステをしているけど、これは本当に時間の節約になるし最高。チークをちょっと重めにすると、より目が覚めたように感じるの」

 こうした習慣を着実にこなし、何ら変わることなく、日々を生き生きと過ごしているミランダ。これは数日前にインスタグラムに投稿された写真だが、そこには「気持ちの良い月曜日」とコメントがつけられている。子育てや家ごもりによるストレスや疲労などは感じさせず、すがすがしい表情をみせている。

 これまで、起きたらレモン入りの白湯を飲む、パックを付けている間にエクササイズに励む、美肌のためにビーチの砂で肌をスクラブ、または体の毒素を取り除くために重曹とシーソルトを入れたお風呂に入る、むくみ対策に石を使ってグリグリする……などなど自分なりの美容法や健康法を実践してきたミランダ。

 自分自身に費やせる時間や外出する機会が限られている中でも、心地よく過ごすための方法を探求するその姿勢を見習いたいものだ。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)