美容室やネイルの「担当異動・独立」問題、ついて行く? 担当変える?

美容室やネイルの「担当異動・独立」問題、ついて行く? 担当変える?

美容室やネイルの「担当異動・独立」問題、ついて行く? 担当変える?の画像

<みきーるの女子マインド学>

 コロナの影響でしばらく自粛していましたが、ひさびさに歯科検診に行きました。私の通う歯科医院までは、片道1時間ほどかかります。

 「もっと近くの歯医者に行けば?」とも言われますが、何を隠そう私は“人につくタイプ”。歯科医院の移転や自身の引っ越しで距離は離れましたが、それでも慣れ親しんだドクターに診てほしいのです。

 歯科医院や美容室、ネイル、エステなどは、“どこでも、誰にやってもらってもいい”というものでもありません。あなたは“人につくタイプ”? それとも“店につくタイプ”でしょうか?

◆どんな知人より付き合いが長いので……!

「私は人につくタイプです! 大学入学と同時に上京し、当時からずっと同じ美容師さんに切ってもらっています。彼が店を移るときは一緒についていき、今はもう独立しているので、もちろんそこに通っていますよ。彼は私の人生の流れも知っているし、ぶっちゃけどんな知人より付き合いが長いのでラクすぎて……! このまま、一生担当してもらうつもりです」(マリアさん・33歳)

 気心が知れていて、髪質もわかってくれている美容師さんは貴重ですよね。長年の付き合いなら、いちいちプロフィールや趣味を話し直す必要もないし、リクエストもしやすいというもの。フィーリングの合う担当さんは、一生モノと言えそうです。

◆好きな街で、おしゃれしたいから……!

「私は、どちらかというと店、というか場所ですかね。表参道のあたりが大好きで、買い物もよくします。ネイルや美容室も表参道なんですが、担当さんが辞めるときは、追わずに新しい人についてもらいます。今通っているサロンは場所も店内の雰囲気も大好きなので、そこで過ごす時間を大事にしています」(リリアさん・28歳)

 リリアさんいわく、「みんなそれなりに腕がいいので、さほど問題はない」のだそう。たしかに、好きな街にいると心も弾みますし、その空間が盛り上げてくれる気分も大切ですよね。「どんなに腕のいい人がいても、苦手な場所だと行く気がしない」とも思うそうです。

◆とにかく、“近さ”“安さ”“通いやすさ”重視!

「私は、とにかく近さと安さ、それと通いやすさを重視しますね。いくらいい担当さん、いいお店だったとしても、通うのに時間がかかりすぎたり、交通費が高くつくのはなんだかなぁと思うので。歯医者も美容室も、片道30分以内、定期の使える区間、できればクーポンが使えることを目安にしています」(マノンさん・32歳)

 マノンさんは、クーポンのある情報サイトをチェックして行くようにしているそう。特に美容室やネイルサロンは“初回特典”のある店が多いので、お得なプランを狙っているのだとか。これもまた、手堅い考えかたかもしれません。

◆担当さんも、お店も好きだったのに……!

「特にこだわりのないタイプですが、通っていたまつエクの担当さんも、お店の雰囲気も好きでした。でも担当さんが辞めてしまって……。彼女は後任の人に引き継いでくれましたが、その人から“指名料”を要求されたり、“自分のほうが施術料が高いので、差額を払え”と言われていやになってしまいました。その人がよくて指名したわけじゃないし、担当が辞めて迷惑なのはこっちなのに……。これからどうしようかと思っています」(ユラさん・29歳)

 ユラさんの担当さんは独立開業したそうなのですが、“お客さんを連れていかない”という暗黙のルールがあり、連絡先を教えてもらうことができなかったとのことです。お店にはお店の事情があるのでしょうが、ちょっと残念ですね……!

“近くて、好きな雰囲気で、気が合って腕のいい担当さんがいてくれるお店”がずーっとそこにあると嬉しいですが、そうもいかない場合もありますね。そうなると、何をいちばん大事にすべきか考えさせられたりもします。

 さて、もう一度。

 あなたは人につくタイプ? それとも店につくタイプ? もしくは、どちらにもこだわらないタイプでしょうか……?

<文/みきーる>

【みきーる】

ジャニヲタ・エバンジェリスト。メンタルケアカウンセラー?。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!』

関連記事(外部サイト)