「猫の肉球」グッズにメロメロ…。焼き印でパンにもキュートな肉球が

「猫の肉球」グッズにメロメロ…。焼き印でパンにもキュートな肉球が

「猫の肉球」グッズにメロメロ…。焼き印でパンにもキュートな肉球がの画像

 可愛いアイデアグッズなどが揃う雑貨ショップって、見ているだけで飽きませんよね。今回はそんな中から、猫好きさんにはたまらないキュートな肉球アイテムに注目! ここぞとばかりに肉球を大量生産してみました。

◆肉球の焼き印にメロメロ…

 まずは、【タイガークラウン 焼きごて あしあと】(メーカー希望価格2,400円/税抜)の、肉球モチーフの焼き印です。肉球部分を熱してパンやお菓子などに押すと猫の足跡を刻むことができます。実際試してみたのですが、待ちきれず熱して1分ほどで1度押してみたところ、へこんだだけで印がつきませんでした。じっくりと3分ほど熱するのがコツのよう。

 まずはパンに押してみると、なんの変哲もないパンが一瞬でとんでもなくかわいいことに…! ジューッという音がなんともクセになります。何も言わずに子ども達の朝食に出したところ、「何これー!」、「ノンちゃん(祖父母宅で飼っているネコ)の足跡じゃん!」と大興奮。

こうなるともう何にでも押したくなってきます…。

 おやつのどら焼きにも。表面に凹凸がないためきれいに押すことができました。きれいに印がつくのが楽しくて、いっそのことどら焼き全体に押して総柄にしてしまおうかと悩みましたが、なんとか気持ちを鎮め、上品に中央1つだけにとどめました。

◆お弁当の具材や、さらにはレザーアイテムにも

 卵の黄色に焼き印の茶色が映えるので、卵焼きに押すのもおすすめ。お弁当箱の中をキュートに盛り上げてくれそうです。

 表面がツルツルしすぎているのでゆで卵には難しいかな、と思いつつ挑戦してみたのですが、しっかりと卵を固定して気持ち長めに焼き印を押してみたらきれいに仕上がりました。

 ホームベーカリーなどで自宅でパンを作ることが多い人などは特に活躍しそうです。食べ物以外にレザーアイテムにも使用することができるので、シンプルな革製品のワンポイントにも◎。

◆肉球スタンプで、雨の日が楽しみに!

 お次はこちら、傘の先端やハンドルに差し込むことができる【Footprint肉球スタンプ傘キャップ】(1,070円/税込)です。このように肉球のスタンプになっていて、地面に足跡を残せるというユニークなアイテム。

 濡れた地面を傘をついて歩いたあとに乾いたコンクリートなどに置くと足跡が。実際にやってみましたが、まず凸凹の地面ではきれいに肉球の形が出ないし、床の材質によってはすぐに滲んでしまったりも…。水で跡をつけるより、土の上などのほうがきれいに跡を残すことができそうです。

◆ビニール傘は目印になって見分けやすくなるので便利

 ハンドル部分に装着すれば、カフェやレストランなどでテーブルにかけてもキャップが滑り止めになり傘が倒れにくいです。ブルーやピンクなどもあるため、ビニール傘の場合は自分の傘の目印になって見分けやすくなるので便利。

 穴のサイズはS、M、Lの3種類。我が家では子どもの傘につけるため、穴サイズが1番大きいLサイズにしました。今年小1の息子は傘を引きずって歩いて先端が削れてしまいがちなので、その保護のためにもつけています。

 雨水によるスタンプ効果は正直「??」ですが、まず見た目がかわいいし滑り止めとして活躍してくれたり、先端を保護してくれたりするので実用的です。

 ジメジメした日が続き、気圧の影響で体調が優れなかったり何となく気分も落ちこんでしまいがち。そんな時でも肉球はあなたの味方! これらのグッズで心ゆくまで肉球を堪能して、思う存分癒されちゃいましょう。

<文/鈴木美奈子>

【鈴木美奈子】

雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。

関連記事(外部サイト)