夏の化粧崩れには「フィックスミスト」を使うべし、イチオシはこの3つ

夏の化粧崩れには「フィックスミスト」を使うべし、イチオシはこの3つ

写真はイメージです

 フィックスミストはメイクの仕上げとして活躍してくれる、夏におすすめのアイテム。主な効果は化粧崩れ防止ですが、皮脂を抑えながら保湿をしてくれるので、冷房や紫外線ダメージによるお肌のバリア機能が崩れやすい夏にこそプラスしたいアイテムです。

 おすすめのプチプラフィックスミストと現在愛用中のリピートしているフィックスミストをご紹介します。

◆フィックスミスト=夏メイク崩れ防止アイテム

 フィックスミストとはその名の通り、フィックス(固定する)という意味の化粧水。つまり化粧崩れしにくくしてくれる夏のお役立ちコスメです。夏になると皮脂による化粧崩れが気になりますが、フィックスミストは皮脂に強いタイプが多いので夏場こそ使ってほしいアイテム。

 ミストのおかげでファンデーションが肌に密着し崩れにくくなるだけではなく、冷房による乾燥からお肌を守ってくれるよう保湿までしてくれます。

◆プチプラのフィックスミストならお試ししやすい

 可愛らしいピンクボトルが目を引くコーセーコスメニエンスの「メイク キープ ミスト」(1320円/税込)は、アイライナーや目じりなどの細かい部分の崩れも防止してくれ、プチプラ以上の効果を発揮してくれます。

 メイクコート成分によりお肌にしっかりフィットさせながらも顔の動きにあわせて伸縮してくれる柔軟性もキープしてくれる優れモノ。長時間でもメイク崩れやヨレが気になりません。さらに汗&皮脂プルーフにより、夏に気になる皮脂テカリや目元のにじみまでしっかり抑えてくれます。

 利用者満足度95%(※)を誇るコーセーのフィックスミストは、半信半疑の方でも手に取りやすい価格なところもうれしいです。

※コーセー自社調べ

◆クールな清涼感が夏にぴったりなフィックスミスト

 アヴァンセの「アヴァンセ シェイクミスト さっぱり」(1400円/税別)は、毛穴を引き締める収れん化粧を使っている方におすすめしたいアイテムです。

 毛穴引き締め効果のあるレモン果汁エキスの美容液と清涼感のあるメントール、保湿効果のあるローズマリー葉エキスを配合し、クール感と保湿のいいとこどりをした夏にぴったりなフィックスミスト。さっぱりとしたみずみずしいつけ心地なので、メイク後はもちろんお風呂上りのリフレッシュやメイク直しでのうるおい補給としても使えます。

 同ラインに保湿力を重視した「しっとりうるおいタイプ」も用意しているので、夏でも乾燥しやすい方や冷房のきいた部屋に長時間いるオフィス勤務の方は、うるおいタイプもチェックしてみてはいかがでしょうか。

◆プレッププライムといえば「落ちない」に定評

 M・A・Cの「M・A・C プレップ プライム フィックス+ マット」(3,080円/税込)は長年愛用しているフィックスミストです。「プレッププライム」とつくシリーズにはリップ下地やアイベースもあるのですが、共通して落ちにくい・ぴったりフィットするところがポイント。使った後は手のひらに吸い付くようなもっちりした仕上がりになります。

 M・A・Cのフィックスミストの特徴は、肌をひきしめてツヤとハリのある肌に仕上げてくれるきゅうりエキスを使っているところ。崩れにくさだけではなく、敏感肌の方や刺激に弱い目元まで意識して作られています。

 無香料、ローズ、ココナッツ、ラベンダーの4タイプを用意するなか、おすすめはローズの香りです。お肌だけではなく頭の上からミストをかけると、ローズがふんわり香る髪に仕上がりますよ。

 ミニサイズの「M・A・C プレップ プライム フィックス+」は1650円(税込)とデパコスの中でも手に取りやすい価格なので、お試しとして購入するのもありです。

======

 化粧崩れが気になる夏にこそ取り入れたいアイテム、フィックスミストをご紹介しました。

 夏は皮脂崩れだけでなくマスクによるメイク崩れも起こりやすいので、フィックスミストが手放せなくなるはずです。

 化粧崩れや皮脂テカリに悩まされている方は、いつものメイクにフィックスミストをプラスしてみてください。

<文/やむ>

【やむ】

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)/ 秘書検定準1級 / 温泉ソムリエの資格保有。フリーライター。温泉旅行が趣味。気がつくとデパコスカウンターにいるほどコスメ好き。

関連記事(外部サイト)