阪大が大阪公立大へ英語名が「酷似」と苦言。“キレ方が面白い”と話題に…

阪大が大阪公立大へ英語名が「酷似」と苦言。“キレ方が面白い”と話題に…

(画像:大阪大学 Instagramより)

「大阪府立大学」と「大阪市立大学」が統合され、2022年4月に開学を目指す新しい大学。その大学名の英語表記が話題です。

 2つの大学を運営する法人、大阪府、大阪市が発表した新しい大学の名は「大阪公立大学」。英語名は「University of Osaka」で、この名前に決定されそうだという発表がありました。

 しかし、この発表に「阪大(はんだい)」の呼び名で知られている国立大学の「大阪大学」が異論を唱えました。

◆大阪大学「大変驚いているところです」

 大阪大学総長は6月26日に公式サイトにて、大阪府立大学と大阪市立大学を統合した新大学の英語名称が「University of Osaka」と決定されたことに対して「大変驚いているところです」とコメント。

 コメントでは、大阪大学の英語名称「OSAKA UNIVERSITY」は、長年にわたり使用している名称であり、海外においても広く認識され、定着していると指摘しています。

 その上で「大阪公立大学の英語名称はこれと酷似しており」、今後、「特に海外の研究者、学生に大きな混乱を招き、世界にはばたく両大学の未来にとって非常に大きな障害となることは必至です」としました。

 また意見交換が行われないままの決定に「誠に残念でなりません」と、配慮を求めています。

 追って6月29日に、大阪大学は再度公式サイトで声明を発表。

 実際にロンドンの大学は、大阪大学を常に「University of Osaka」と表記している…などと、具体例をたくさんあげて丁寧に説明しました。他にも、文中では英語での慣用的な表現についてもきちんと解説。

 加えて、新大学・大阪公立大学が『University of Osaka』で論文発表した場合には、研究実績が大阪大学の成果として国際的に認知される可能性が高いと、相手がこうむるリスクまで想定して、強く訴えました。

 一方、大阪府の吉村洋文知事は、6月29日、他にも国立大学と公立大学が存在するエリアがあるが、同様の英語表記で混乱は生じていないと反論し、「今、変更することは考えていないです」と述べました。

◆大阪大学のキレっぷりがネットで反響。関西人の意見は?

 大阪大学が発表した抗議文が、あまりに熱がこもった長文だったことで、SNSでは

「ものすごい量のエビデンス付きでUniversity of OsakaとOsaka Universityの同義性を示してきた!」

「阪大、控えめに言ってブチ切れてて面白い」

「大阪大学さん、ガチギレしすぎて早口オタクみたいになってる」

などの反響が寄せられました。

 一方、関西人はどう思っているのかや、各大学のイメージについて意見をきいてみました。

「阪大は旧帝大だし、いくつもの広大なキャンパスがあってほんと総合大学。そやから正直、府立大と市立大が、似たような英語の名前つけるのは正直厚かましいんとちゃうかなって。だって、間違えられてオイシイ思いするのは、府立大・市立大だけやと思います。

 私の世代で関西の進学校だと、京都大学→大阪大学→神戸大学→大阪市立大学という順で志望校を決めたんですが、大阪府立大学は影が薄いっていうか。

 それよりも市大(いちだい。大阪市立大学のこと)は医学部もあるし、国立の神戸大とは大きなギャップはあるけれど、なんというか勢いとメジャー感がありますね」(兵庫県出身 40代女性)

「吉村さん(吉村・大阪府知事)が阪大に反論してたの見てスッキリしましたわ。ほんま言わはる通り、他の県にも似たような大学名ありますしね。インテリがごちゃごちゃ言うのなんて突っぱねたらよろしいわ!」(大阪府 50代男性)

「阪大サイドの主張はわかりますけど、もう言っても仕方がないのではと。そもそも、維新の会から府知事と市長に選んだ時点で、文化的にめちゃくちゃにされるのは見えてるし、それが大阪の民意なんでしょう。

 府立大と市大が統合で大阪公立大というのも、以前の首都大学東京の件みたいでイヤな予感がするばかりです。

 たまに関西に帰るとローカルTVの時事を扱う番組が“独特”のカラーで驚きますが、多くの大阪の人々は喜んで見ていて、日頃の影響が選挙の時にもあるでしょうから。そうして権力を持った人間が強行しようとしていることは、正論では止められないんですよ…」(大阪府出身・東京在住 30代女性)

◆「京都市立芸術大学」、元「京都造形芸術大学」を差止め訴訟

 大阪大学以外にも大学の名称を巡って、トラブルが起きている例は他にもあります。

 2019年「京都造形芸術大学」が、2020年4月1日より「京都芸術大学」へ大学名称を変更することを発表し、名前が酷似していると、「京都市立芸術大学」と京都市長が不快感を示して、「京都市立芸術大学」が名称差し止めの訴訟を起こし現在も係争中です。

 京都造形芸術大学は名称変更を発表した際、

「学校法人瓜生山学園『京都造形芸術大学』は、2020 年 4 月 1 日より、学校法人瓜生山学園『京都芸術大学』に名称を変更いたします。

※その略称としては、「瓜芸(うりげい)」「KUA(ケーユーエー)」を使用し、「京芸」「京都芸大」は使用いたしません。

※なお、申し上げるまでもなく、本学は、公立大学法人「京都市立芸術大学」とは異なる大学です」と明記。

 わざわざ、注意書きで「京都市立芸術大学」とは異なる大学です、「京芸」「京都芸大」は使用いたしません…と表明していますが、京都市立芸術大学側がすんなり受け入れるわけがなく、訴訟に発展。両者はともに商標登録出願するなど平行線が続きました。SNS上では後追い側となる京都造形大に批判が殺到しました。

◆「東工大」と略せるのは3大学も?!

 日本には、四年制大学はが786校(2019年時)もあり、訴訟のようなトラブルが起きていないまでも、酷似していて間違えられやすい大学名はたくさんあります。

 例えば、「東京工業大学」、「東京工芸大学」、「東京工科大学」。全て「東工大」と略せてしまうのです。正式に東工大と略すのは東京工業大学のみだそうですが、特に「東京工業大学」と「東京工科大学」が間違えられることが多いそうで、受験生の間でも混乱を招くことがあるとか…。

 歯科系の大学名もとにかくややこしいです。「東京歯科大学」、「東京医科歯科大学」、「東京医科大学」、「東京女子医科大学」、「日本医科大学」、「日本歯科大学」、「日本大学歯学部」…と、もはや間違い探しのよう。

 他にも、「横浜国立大学」と「横浜市立大学」や、「秋田大学」と「秋田県立大学」、「静岡大学」と「静岡県立大学」、「広島大学」と「県立広島大学」、「山口大学」と「山口県立大学」など、地名が名称になっている大学名も間違えられやすい大学名の定番です。

 なぜここまで、似たような名前の大学が多いのでしょうか…?「大阪大学」騒動のように、大学の名称を巡るトラブルは度々勃発します。

 巷では、大学生がナンパをする際、通っている大学よりも学歴が高い、似た大学名を名乗る例もあるとか…。いっそ、大学名の頭に番号をふるなど、もう少し分かりやすくしてもいいのかもしれませんね。

<文/満知缶子>

【満知缶子】

ミーハーなライター。主に芸能ネタ、ときどき恋愛エピソードも。

関連記事(外部サイト)