安藤サクラ、二重で別人に?!/指原莉乃、子供時代の目ヂカラがやばい

安藤サクラ、二重で別人に?!/指原莉乃、子供時代の目ヂカラがやばい

(画像:安藤サクラ Instagramより)

 7月2日の午前2時半ごろ、関東上空に大きな流れ星(火球)が流れたそう。ネット上には、“爆発音がした”とか“雷かと思った”などのコメントが相次ぎました。ほんと、生きてると色んなことがあるもんですね。

 では、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

◆@安藤サクラ、二重が「うれしはずかしぱっちり系」に変化 ファン「ELTのモッチーかと」「別人のよう」

スポニチアネックス 7/1(水)ほか

 1日、安藤サクラ(34)が自身のインスタグラムを更新し、「ぱっちり系」になった二重の様子をアップしました。

「ここ最近なぜか二重の幅が大幅に変化して」と語り、安藤さん自身も理由が分からない様子。「うれしはずかしぱっちり系」と、おちゃめに名付けていました。

 ファンからは、「べ、別人のようです」とか「ELTのモッチーかと思いました」といったコメントも。

 よく見ると、杏さん(34)にも似てる気もするし、北陽の虻川美穂子さん(45)っぽくもある。とても守備範囲の広いお顔ですね。

◆A指原莉乃“美少女”な幼少期の母子2ショット 目力に「経営者の顔」の声も

クランクイン! 6/29(月)ほか

 6月29日、指原莉乃(27)が自身のツイッターを更新し、幼少期の写真を公開しました。

 幼い自身の姿に、「昔の自分まじ気持ち強すぎて将来カラコン売りまくってる顔してて良すぎる」と、感心しきりの指原さん。

 ファンからも、目力の強さに驚くコメントが多く寄せられ、なかには、「経営者の顔してる」なんて感想も。これには、指原さんも「わかる」と納得の様子でした。

 安倍総理から、「政治家に向いている」とお墨付きをいただいたこともある指原さん。まだ27歳なのに、将来どうなってしまうんでしょう。

◆Bアンジャ児嶋「渡部って放送禁止じゃ?」単独MCでコンビの冠番組が再始動

ABEMA TIMES 7/1(水)ほか

 6月30日、『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)に、児嶋一哉(47)が出演し、相方の渡部建(47)不在の中、一人でMCを務めました。

 番組の冒頭、タイトルに絡めて「白が児嶋で黒が渡部。はっきりしたでしょ」と、自ら不倫ネタをイジった児嶋さん。さらに、「本当に…あいつがやらかしまして。渡部って放送禁止じゃない?」と追い打ちをかけ、番組を盛り上げていたそう。

 ほんとうに器の大きな大嶋さんなのでした。児嶋だよっ!

◆C山崎育三郎“ヒゲ面”着物姿で魅了 ファン「尊い」「粋で素敵」「色気に満ちてる」

スポニチアネックス 6/28(日)ほか

 6月27日、山崎育三郎(34)が自身のインスタグラムに、“ヒゲ面”で着物を着た写真をアップしました。

 これは、今夏スタートのドラマ『私たちはどうかしている』(日テレ系)で演じる役の設定とのこと。品の良さや色気を絶賛するコメントが多く寄せられました。

 目の保養に、どうぞ。

◆D有吉弘行が「アレノガレ有美」を公開、ファン爆笑「ほんとにアレノガレだ!」「宝塚の女優さんみたい」

ENCOUNT 7/2(木)ほか

 1日、有吉弘行(46)が自身のインスタグラムを更新。ダレノガレ明美(29)そっくりの女装を披露し、ファンを驚かせました。

 自ら「アレノガレ有美」と言うだけあって、これがかなりのクオリティ。美しさに感心する人もいれば、大ウケする人もいて、衝撃の1枚だったようです。

 本家のダレノガレさんに比べて、血圧の低そうな表情がジワります。

<文/沢渡風太>

関連記事(外部サイト)