新垣結衣がムロツヨシを撮影/広瀬アリスが“似ている”意外な相手は?

新垣結衣がムロツヨシを撮影/広瀬アリスが“似ている”意外な相手は?

(画像:親バカ青春白書 Twitterより)

 東京の西之島がどんどん大きくなっています。11日には、溶岩が200メートルもの高さまで噴き出したとのこと。

 未知のウイルス、隕石、噴火。“ええじゃないかええじゃないか”状態の地球です。では、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

◆@新垣結衣がムロツヨシを撮影 ファン「ガッキーにデレデレおじさん」

クランクイン! 7/14(火)ほか

 8月2日スタートの新ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ)の公式ツイッターに、新垣結衣(32)が撮影したムロツヨシ(44)の写真がアップされました。

 永野芽郁(20)の両親役として共演している、新垣さんとムロさん。公式アカウントのフォロワーが66666を突破した記念に、新垣さんがムロさんをパチリ。思わず頬がゆるむムロさんに、ファンから「ムロさんかわいい笑」とか「ガッキーにデレデレおじさん」というコメントが寄せられました。

 考えてみたら、素のムロさんを初めて見たかもしれません。

◆A広瀬アリス、ロッテのマーティンに「似ているのか、、」

デイリースポーツ 7/15(水)ほか

 15日、広瀬アリス(25)が自身のツイッターを更新し、一部のファンの間で“似ている”と話題になっていた、千葉ロッテマリーンズのマーティン外野手(32)について、「似ているのか、、」と反応しました。

 マーティン選手との合成2ショット写真を投稿するファンもいて、「どっちもかわいい」、「同一人物ですかね?」などのコメントが寄せられました。

 なにはともあれ、正しくSNSライフをエンジョイするアリスさんにほっこりするのでした。

◆B岡崎体育の母 犯人役の息子かばおうと「太ってて不細工なだけや!」

デイリースポーツ 7/13(月)ほか

 11日、岡崎体育(31)がツイッターを更新し、10日放送のドラマ『MIU404』(TBS)に犯人役で出演した際、母親からきた絶妙なLINEメッセージを紹介しました。

 女子高生を監禁しようとする犯人の役でドラマに出演した岡崎さん。あまりのハマり具合に、ネット上では“犯罪者顔”なんて言う人もいたのだそう。

 これに岡崎さんのお母様が怒り心頭に。息子あてのLINEで、「SNSで岡崎体育が犯罪者顔って言うてる人達ほんまに許せない」と、かばったかと思いきや、「太ってて不細工なだけやんか!」とグサリ。

 これには岡崎さんも、「最後の一行でダメージ与えてくる母」とリアクションし、かなわないといった様子でした。

 毒をもって毒を制す。もうこれで岡崎さんを叩く人もいなくなることでしょう。

◆C鈴木福、金髪に!?…フォロワーから「とうとうグレてしまったかと」

スポーツ報知 7/15(水)ほか

 14日、鈴木福(16)が自身のインスタグラムを更新し、金髪のウィッグ姿の写真を公開しました。

 CM撮影のためにウィッグをかぶったという福さん。一瞬、髪を染めたのかと思ったファンからは、「とうとうグレてしまったのかと思いました」とか「不良になっちゃったのかと思ったヨ」と、驚くコメントが相次ぎました。

 福さんの中で何かが目覚めそうなほど、よくお似合いです。

◆D「ポテサラ論争」でTBS国山ハセンアナが番組出演者から集中砲火…「手間暇=愛」説を掲げたところ…

中日スポーツ 7/14(火)ほか

 14日放送の『グッとラック!』(TBS)が、ネット上で話題の「ポテサラ論争」を取り上げていました。スーパーでお惣菜のポテトサラダを買おうとした女性に対して、高齢男性が「母親ならポテトサラダぐらい作ったらどうだ」と言われている場面に遭遇した人が、ツイッターに投稿したことがきっかけに拡散されました。

 これを、司会の立川志らく(56)が「日本のじいさんはダメだね」と一蹴すると、前の晩に妻からポテトサラダを作ってもらったという国山ハセンアナ(29)がこう反論したのです。

「どっちに愛を感じるかと言ったら、やっぱり手作りのが愛を感じるでしょ」

 この発言で出演者から袋叩きにあってしまったハセンアナ。最後には、「手間暇イコール愛が時代遅れだと言うならば、私は時代遅れの人間ですよ」と、捨てゼリフを残したのでした。

 かつて、夫婦別姓問題では、「俺が惚れた女は国山にしたい」という名言/迷言を残したハセンアナ。これからも暴れっぷりに期待しましょう。

<文/沢渡風太>

関連記事(外部サイト)