女優が太らない秘密って?“やせメンタル”の作り方を演技指導師が教える

女優が太らない秘密って?“やせメンタル”の作り方を演技指導師が教える

女優が太らない秘密って?“やせメンタル”の作り方を演技指導師が教えるの画像

 世の中にあふれるダイエット法は、大きく分ければ「食事法」か「運動」か。結局、この2つしかないんでしょうか?

 そんななか、「メンタルを変えればやせる」と提唱するのが、演技指導師の鰐渕将市(わにぶち・まさいち)さんです。

 鰐渕さんは、映画『永遠の0』やテレビドラマ『おっさんずラブ』『あなたの番です』など、数多くの人気作品に関わり、これまでに3000人以上の女優や俳優の演技指導をしてきました。

 そんな鰐渕さんが気づいた、きれいな女優たちの共通点が、「やせメンタルを持っていること」だったといいます。しかもこのやせメンタルは、演技メソッドを活用することで、誰でも手に入るのだとか。

 鰐渕さんの著書『きれいな女優がやっている やせメンタルのつくりかた』には、食事制限も糖質オフも出てこず、一貫して説かれているのは「メンタルを変えるメソッド」です。やせメンタル、私も欲しい!そこで鰐渕さんに話を聞いてみました(以下、鰐渕さんによる解説)。

◆役者の卵たちが輝き出す「なりきり」の魔法

 はじめまして、演技指導師の鰐渕将市です。やせメンタルとは、文字通り、やせてきれいになるためのメンタルです。きれいな女優たちはみんなやせメンタルを持っていて、毎日の習慣として落とし込んでいます。

 演じることは「なりきる」ことです。「きれいな人」という役を演じているうちに、彼女たちはきれいな人のメンタルを身につけていったのです。その証拠に、役者の卵たちに演技指導をすると、少し太目だった子も、姿勢が悪かった人も、見違えるようにスタイルがよくなり、美しくなっていきます。

 それに気づいた僕は、演技メソッドをよりわかりやすく、ダイエット向きに応用した「やせメンタルメソッド」を考えました。

 そのいくつかを紹介しましょう。

 ただその前に、ひとつ提案があります。

 あなたのダイエットの最終目標を「マイナス○○キロ」ではなく、「きれいになったね」と誰かに言ってもらうことにしませんか?

 そのわくわく感が、あなたをよりきれいにしていくのです。

<理想の自分をイメージし、食欲を抑えるやせメンタルメソッド>

◆@1カ月後の自分をイメージする「なりきりミラー」

 まずは、鏡に映った姿を直視。そして、こうつぶやきましょう。「大丈夫! これがいちばんぽっちゃりな私!」。それから、1カ月後の姿を想像してみてください。鏡に映った自分が、すらりと美しくなっている様子を。そのときに感じるわくわくする気持ちこそが、やせメンタルです。

◆A自信がきれいなあなたをつくる「背筋ウォーク」

 トップモデルを頭の中に描き、背筋をピンと伸ばして、彼女になりきったつもりで歩きましょう。背筋を伸ばすと目線が上がり、手足の先まで神経が行き渡り、しっかり体を使えている感覚が得られます。自分の変化を自覚できると、表情も明るくなり、華やかなオーラをまとうようになります。

◆B「ちょっとだけ食べたい」を我慢できる「空腹グラフ」

 自分のお腹のあたりに「空腹グラフ」を想像してみてください。お腹が空っぽなら0%、パンパンに満たされていたら100%。50%なら「小腹がすいた」状態です。食べたいと思ったら、グラフがあと10%下がるのを待ちましょう。空腹を楽しむことで、あなたのきれいはみがかれていきます。

◆C満腹中枢に信号を届ける「セレブ食べ」

 食事の前に、映画に出てくるような典型的なセレブの姿を想像し、その役になりきってみてください。ゆっくりと味わいながら、上品に箸を運びましょう。そうすると、食べるスピードが抑えられ、いつもより少ない量を食べたところで満腹中枢に信号が届きます。お腹いっぱい、今日はここまで!

◆Dお腹が空いたらパン! で切り替える「手打ちでヘンゲ」

 僕のレッスンでは、手を叩いた瞬間に、感情を瞬時に変化させる稽古を行っています。パン!の合図で、喜怒哀楽を切り替える。つい間食をしたくなったときなどにも、パン! で気持ちが冷静になり、余計な間食をせずにすみます。だらだらテレビを見ているときなど、日常生活にも使えますよ。

◆Eストレスを解放する「喜怒哀楽フェイス」

 鏡を見つめながら、思いっきり笑顔、超怒った顔、悲しい顔など、表情を動かしてください。喜怒哀楽を顔に覚えさせることで、自然と日常でも表情豊かになれるはず。心を表情で表現できれば、ストレスから解放され、過食も抑えてくれます。きれいな女優は、みな表情が豊かなのです。

◆Fポジティブワードで自分を洗脳する「レインボーボイス」

 人から言われたい言葉を10個書き出してみましょう。「やせたね」「きれいになったね」、何でも構いません。その言葉を、3つの声で自分に言います。低めの声、少し高めの声、最後にテンションの一番上がる声で! ポジティブな言葉を繰り返し読み上げることで、メンタルへの効果絶大です。

================================

 数十個のメソッドが紹介されている『やせメンタルのつくりかた』から、その一部を紹介してもらいました。

 たしかに「病は気から」と言うように、カラダを変えるにはメンタルを変えるのが第一歩かも。まずは、1カ月後に「きれいになったね」と言われてる自分を想像してみることにします。

【鰐渕将市(わにぶち・まさいち)さん】

演技指導師。演技メソッド「演技力を引き出す28の法則」を独自に開発し、俳優・タレントの育成指導や、様々な作品に携わる。携わった作品は映画『永遠の0』、テレビドラマ『あなたの番です』『おっさんずラブ』ほか多数。あん摩マッサージ指圧師の資格も所有

<文/女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)