何これ!?「工場直送便ポテトチップス」が超絶おいしくて、コイケヤに直撃してみた

何これ!?「工場直送便ポテトチップス」が超絶おいしくて、コイケヤに直撃してみた

何これ!?「工場直送便ポテトチップス」が超絶おいしくて、コイケヤに直撃してみたの画像

 湖池屋工場直送ポテトチップスは本当にひと味違う?

「味が別格」「今まで食べていたポテチはなんだったの!?」と食べた人を虜(とりこ)にし、ネットで話題になっているポテトチップスの存在をご存知でしょうか。その名も「湖池屋工場直送便ポテトチップス」。

 スナックメーカーの湖池屋が手がけるこのポテトチップスは、完全受注生産のため予約制で、製造3日以内のできたてホヤホヤのポテトチップスが工場から自宅に直接送られてくるとのこと。

 工場から直接送られてくるの!? 何それ、絶対食べたい。ということで実際に食べてみることにしました。今回はそのお味をレポートします。

◆出来たて3日以内のスペシャルなポテトチップス

 食べてみたい! と思ったものの、「湖池屋オンライン」でしか予約・購入ができません。しかも、予約受付は毎月一度だけ不定期で、予約数の上限を超えると受付が終了してしまうんです。無事購入手続きを終えるまで、ポテトチップスらしからぬちょっとした緊張感が走ります。まさに早い者勝ちの争奪戦ポテトチップスです。

 そして、予約して数週間後。とうとう、工場直送便ポテトチップスが我が家にダンボールで届きました!!!!

 お値段は6袋入りで1,480円(税込・送料別)。形態もお値段も何もかもが、いつものポテトチップスとは違ってスペシャルです。ダンボールを開ける時のドキドキとワクワクがたまりません。

 ド直球の商品名と媚びない無骨なパッケージデザインから、湖池屋の「味で勝負!!」という並々ならぬ意気込みを感じます。原材料もいたってシンプル。他にもいろんなこだわりがありそうですが、これ以上待てないので、さっそく食べます。

◆甘くやわらかい香りに衝撃

 袋を開けると、まろやかな油の香りが広がります。上品な油というか、普段食べているポテトチップスの油の香りとは全く別物の、ふんわりとした柔らかい香りです。工場直送便ポテトチップスすげえ!

 すぐにでも、袋から直に口に流し込みたいくらいなのですが、落ち着いてお皿に盛り付けてゆっくりと味わいます。

 食べてみると、ポテトチップス自体に厚みがあり、噛むと程よい歯応えがあります。かといって固いわけではなく、ザクっとした軽快な食感で一口目で「いつものやつと違う」と驚きます。

 噛んだ瞬間、じゃがいもの甘さが口いっぱいに広がり、ザクッザクッと噛めば噛むほど、甘みに深さがましていきます。その後は、油の香ばしい香りとほのかな塩気がだんだんと主張してきます。

 油も塩もかなり控えめでじゃがいもが主役。おいしいじゃがいもを一番おいしく食べるために、味つけはシンプルであることがよくわかります。

◆トッピングまでついてるだと?!

 誰かが止めなければ、永遠に食べ続けられます。これだけでも十分満足で、二袋はペロリといけそうなのですが、工場直送便ポテトチップスには「かつお節」と「焼き海苔」という、2種類のトッピングがついているんです。こちらも試してみることに。

 ポテトチップスにトッピングをするだけでも、テンションが上がります。まずは、焼き海苔をポテトチップスにつけて食べます。焼き海苔は、普段食べているポテトチップスの「のり味」を想像していたのですが、実食すると全く異なっていました。

 磯の香りがふんわりする香ばしい海苔で、ポテトチップスにかけることで、芋の甘さと焼き海苔の塩気が絶妙にマッチして口の中でとろけます。

◆かつお節とポテチがこんなに合うなんて

 そして個人的に衝撃だったのが、かつお節でした。形や色など、一見ごく普通のかつお節なのですが、これが驚くほどポテトチップスに合います。

 かつお節をポテトチップスにつけて口に入れた瞬間、かつおのうまみと香りが口いっぱいにひろがります。香りを食べるという感じでしょうか、おいしさがじゅわ〜と広がり、噛めば噛むほど口の中に風味が広がります。

 ここにポテトチップスの歯応えが加わります。「うまみ」が凝縮されていて、もはやこれはポテトチップスなのかと思うほどです。ちょっといい和食屋さんで食事をしているような気持ちになります。

 ということで、ビールを飲んでみたら最高すぎました。お酒にあう! ポテトチップス好きにはもちろんですが、大人が食べるべきポテトチップスです。もはや「おやつ」というカテゴリーにはおさまらない逸品です。

 ホームページを見ると、「温めて食べるとさらにおいしい」とあったので、残り少ないポテチを慌てて温めて実食。芋のほくほくさが見事に蘇り感動です。

 大満足の工場直送便ポテトチップスだったのですが、「なぜ不定期にオンラインのみで販売しているのか?」「なぜトッピングは焼き海苔とかつお節の2種類なのか」「この先また買えるのか」など、いろんな疑問が残ったので、強引にも湖池屋に取材を決行。

 工場直送便ポテトチップスの商品開発を担当している佐藤剛一さんにお話を聞いてきました。

◆おいしさの秘密を湖池屋に直撃してみた!

 工場直送便ポテトチップス、すごくおいしかったです。完全受注だったり、工場直送だったりと珍しい形態の商品だと思うのですが、どんな経緯でこの商品は作られたんでしょうか。

「私たち湖池屋の社員は、入社時にポテトチップスを製造している工場に研修で行くのですが、研修時に工場で食べるできたてのポテトチップスが感動的においしいんですよ。

 もちろん普段食べているものもおいしいんですが、できたてのポテトチップスは格別というか。それで、なんとかこのおいしさをみなさんにも味わってほしくて、商品を開発しました」(佐藤剛一さん、以下同)

 なるほど。それで工場から自宅に直送ということなんですね。

「そのとおりです。少しでもできたてに近い状態で商品を届けるために、注文を受けてから作る完全受注制にして、工場から自宅へ直接届ける直送便にしました。そのため、申し込み期間も不定期で月に一度しかとれないんです。その代わりに、できたて3日以内のフレッシュなポテトチップスを出荷しています」

◆新鮮だからこそ味わえる“弾けるような食感”

 直送便ポテトチップスが届いてすぐに、テンションが上がって食べてしまったのですが、よりおいしく食べる方法などあれば教えてください。

「まかせてください! まずは袋を開けたら香りを楽しんでください。工場直送便ならではの、できたて感を香りから存分に楽しめます。油がフレッシュで酸味が全くないことも感じていただけると思います」

 たしかに、なんのフレーバーもついていないのに甘い匂いがしました。

「そうなんです。香りからまろやかさを感じることができると思います。香りを楽しんだら、そのままポテトチップスを口に入れて、食感も存分に味わってください。弾けるような感覚に、ポテトチップスってこんなに軽いんだ、と驚いていただけると思います」

 厚みがあるのに硬くなく、ザクザクと歯応えがありました。歯応えもいつも食べているポテトチップスとは違いました。

「この歯応えは、新鮮だからこそ味わえる感覚です。しばらく味わっているとじゃがいも本来の繊細な甘味と風味が口に広がると思います。優しく深い芋の甘さを味わっていただきたいです」

 工場直送便のポテトチップスはとても甘かったのですが、通常のポテトチップスで使っているじゃがいもとは別の品種を使っているのでしょうか。

「湖池屋では、どの商品もポテトチップスに適した旬の芋を厳選しているのですが、直送便だから特別なじゃがいもを使っているわけではなく、通常のポテトチップスと同じものを使っています。出来立てでフレッシュだからこそ、まったく別物のポテトチップスになっているのです」

 なるほど、同じ原料でも鮮度でこんなに味が違うとは驚きです!

◆トッピングこそこだわり抜いた

 トッピングはなぜ、かつお節と焼き海苔の2種類を選んだのでしょうか。

「商品を開発するとき、じゃがいものおいしさを最大限にひきたてるにはなにがいいかと検討に検討を重ねてトッピングを選びました。あくまでもじゃがいもが主役で芋のおいしさを引き出すものです。

『かつお節』は香りのよい鹿児島産・枕崎産のものを、『焼き海苔』は有明産の初摘み海苔を使用しています。初摘みは少ししかとれない貴重な海苔で、市場では高級海苔として売られています。柔らかくて味が濃いのが特徴で、じゃがいもの甘さを引き立てるよいアクセントになります」

 トッピングにまですごい熱意を感じます。

「材料にもかなりこだわっているので、ぜひ楽しんでいただきたいです。トッピングを存分に味わったあとは、耐熱皿にのせて電子レンジで30秒ほど温めて食べてみてください。揚げたての食感がよみがえり、フワッとした油の風味が口に広がりますよ」

※加熱しすぎると焦げたり、出火の恐れがあります。小さい子供の調理器具の取り扱いにも注意してください。

◆口コミで人気が広がりリピーターも続出中

 一袋でいろんな食べ方や味が楽しめるのもいいですね。自分なりのお気に入りの食べ方を見つけて、それにあうお酒を見つけて楽しもうと既にリピート予定です(笑)。

「それはいいですね! 実際に、この工場直送便ポテトはリピーターの方がとても多いんですよ。自分なりの楽しみ方を見つけてみてくださいね」

 口コミでじわじわと人気の工場直送便ポテト。佐藤さんによれば、コロナ禍のすごもり需要もあって、申し込み受付開始から完売(終了)までの日数が近年短くなっているとのことです。7月の申し込みは7月30日(木)午前10時スタートとのことなので、気になった方は「湖池屋オンラインショップ」でチェックしてみてください。

 この夏、自宅で大人のポテトチップス時間を楽しんでみるのもいいかもしれません。お酒と一緒に食べることをオススメします!

【湖池屋工場直送便ポテトチップス】

『湖池屋オンラインショップ』で予約・販売。工場でしか味わえなかった揚げたての美味しさが、袋を開けた瞬間の香りから実感出来きます。揚げたてだからこそ味わえる、じゃがいも本来の旨み・甘みを心ゆくまで堪能してみて下さい。これまでのポテトチップスに対する考え方がガラっと変わるはず!

<文/瀧戸詠未>

【瀧戸詠未】

ライター/編集者。趣味は食べ歩き・飲み歩き。

関連記事(外部サイト)