キャンメイクのマスカラが最強だった。10時間後までしっかりカール

キャンメイクのマスカラが最強だった。10時間後までしっかりカール

キャンメイクのマスカラが最強だった。10時間後までしっかりカールの画像

しっかりカールさせたまつ毛は、時間が経つにつれて下がり気味に。メイクしたてのようなカール力が長時間続いてほしいですよね。まつ毛のカールをキープするには、マスカラ選びが大切です。

 今回はカール持続力に定評があるキャンメイクの「クイックラッシュカーラー」を使い、どれくらいカールが維持できるのか、プチプラコスメの実力を検証しました。

◆マスカラ下地なしでカールをキープ!

 キャンメイクの「クイックラッシュカーラー」748円(税込)は、マスカラだけではなくマスカラ下地とトップコートの3役を担う優れもの。わざわざマスカラ下地を使う必要がなく、これ1本でくるんと上がったまつ毛を長時間キープできます。

 全4色のなかからご紹介するカラーは、春らしく華やかな目元に仕上げてくれるワインモーヴです。ピンクに寄りすぎないモーヴカラーなので、アラサー・アラフォーの方も使いやすい色味。ほんのりと発色させたいときは、先にブラウンでまつ毛を仕上げたあと、目尻側のまつ毛にワインモーヴのマスカラをつけると、さり気なくカラーマスカラを楽しめますよ。

◆10時間後のカールキープ力を検証

 こちらはメイクしたばかりの写真です。派手すぎないカラーマスカラなので、アイメイクが浮いてしまう心配はありません。ブラックやブラウンとの印象がガラリと変わり、おしゃれな目元になります。

 繊維なしのマスカラですが、まつげ1本1本をコーティングして太く長く、ふさっとしたまつ毛に。マスカラをぬる前にしっかりティッシュで余分な液をオフしておくと、ダマにならずに仕上がりますよ。

◆根元からカールをキープしたまま!

 こちらは10時間後の写真です。1日外出したので、風や目薬、汗の影響を受けています。メイクしたばかりの写真と比べてみると、目尻側のまつ毛が若干落ちていますが、黒目の上にあるまつ毛は根元からカールをキープしたまま! 近くに寄っても大きな違いがわからないほど、長時間カールをキープしてくれました。

 二重幅よりも上に位置していた、まつ毛の長さを見比べてもほとんど変わっていないので、カールキープ力が衰えていないことがわかります。1日中パッチリ目にしてくれるマスカラを748円で購入できるのは、かなりうれしいですね。

 今回ご紹介する「クイックラッシュカーラー」のほかに、ロングマスカラとセパレートの2種類が同じシリーズのマスカラとして展開されています。ロングマスカラは繊維入りなのでボリュームアップされ、セパレートはナチュラルな仕上がり。カールキープ力とロングなまつ毛を両方かなえたい方は、この記事でご紹介した「クイックラッシュカーラー」がおすすめです。

<文/やむ>

【やむ】

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)/ 秘書検定準1級 / 温泉ソムリエの資格保有。フリーライター。温泉旅行が趣味。気がつくとデパコスカウンターにいるほどコスメ好き。Instagram:@yam_kimama

関連記事(外部サイト)

×