行列のできるラーメン店に子連れはあり?蒙古タンメン中本との小林礼奈の炎上で話題

行列のできるラーメン店に子連れはあり?蒙古タンメン中本との小林礼奈の炎上で話題

(画像:小林礼奈 Instagramより)

先日、タレント・ブロガーの小林礼奈(29)のブログが炎上し議論を巻き起こしました。

 ブログによると、小林は4歳の娘と「蒙古タンメン中本」(以下、中本)で食事。その際、席が空くのを待っていた別の客から「早くしろ」と怒声を浴びせられ、店員からも「次の方たちが待っているので」と、食事中に退店をさせられたようです。

 これに対し、ネットでは「子供連れにも優しくしてほしい」「食べかけの客を追い出すなんてひどい」と、中本の対応を非難する声があがりました。しかし、中本といえば激辛が名物の行列必至の人気ラーメン店。それゆえに「行列店で30分以上かけて、ラーメンを食べるのは非常識」と小林礼奈を非難する声も多くあがりました。

◆店側は食べ終わったと勘違い

 この騒動をうけ、蒙古タンメン中本は当時の様子を店内のカメラで確認し6月9日に謝罪文を自社ウェブサイトで出しています。

 中本としては、「エプロンを外してレンゲを片付けていたように見えたため、食べ終わっていると思って退店をうながした」ようで、「飲食店で召し上がっている途中のお客様に、『お席の方よろしいですか?』という言葉は本来あり得ません」と店側のスタンスを表明し、勘違いしての声がけを謝罪しています。

◆子連れで行列店のラーメンを食べるのはあり?

 子連れで行列のできるラーメン店に行くことを、皆どのように見ているのでしょうか?女子SPA!では、30〜40代の女性200人にアンケートで聞いてみました(※)。

「行列のできるラーメン店(食券制)に5歳以下の小さな子供連れで行くのは「あり」「なし」どちらだと思いますか?」と聞いたところ、

================

「あり」だと思う・・・56.5%

「なし」だと思う・・・43.5%

================

と、「あり」がやや多い結果となったものの、ほぼ半数の割合で意見は分かれました。

「あり」派からは、「子供がいても、どうしても食べたい時があるので行くのは『あり』だと思う。だた、実際に行くか行かないかはお店や子供の状況にもよる」(36歳・保険)

「母親だって、行列店のものが食べたくなるときがあるからしょうがない。それを他人にどうこう言われるのは違うと思う」(32歳・IT系)という声が寄せられました。

 一方「なし」派は、「子供の機嫌が悪くなるので行列店は無理。行列がなくても、ラーメンは食べるのに時間がかかるし、危ないから子連れだと行かない」

「行列店のラーメン屋は、回転が早そうだし店内も狭いのでプレッシャーを感じる。早く食べられない小さい子供とは行かない」と答えています。

 これらの意見から、子供と行列に並ぶ・混んでいる店内で熱いラーメンを食べるという二重のハードルを超えなくてはいけない難しさを感じます。

◆行列店のラーメンで30分は長い?

 さらに、今回小林はブログで「ラーメンを食べ始めて30分ほどたったころに退店をうながされた(中本は40分と主張)」と発言し、これに対しても「行列のできるラーメン店で30分は長い」という意見が集まりました。そこで、滞在時間についてもアンケートを実施(※)。

「ラーメン店(食券制)での滞在時間、30分は長いと思いますか?」と聞いたところ

================

長いと思う・・・44%

長いとは思わない・・・56%

================

と、「長いとは思わない」という声がやや多いものの、こちらも意見はほぼ半数ずつに分かれました。

 SNSでも、「熱いし、量も多いので簡単に食べられる人ばかりじゃない」「中本のラーメンは辛いから30分かかってもしょうがない」という声が集まる一方で、「ラーメン屋は15分くらいで出るものなのでは?」「並んでいる人がいることを考えると、30〜40分は長い」という意見も寄せられていました。

◆子連れママの意見は?

 中本の社長と直接電話でやり取りをして和解をしたと報告した小林ですが、「有名人がブログに特定のお店の批判をかくのはどうなのか」「食べていて遅くなるならわかるけど、喋っていたり写真をとっていたら怒られてもしょうがない」「中本側と言ってることが違う」等、子連れで行列のラーメン店に行くのはありかなしかとは別のところで、炎上は続いています。

 それぞれの言い分はあるものの、実際に子連れで行列店に行くことは、子育て中の女性たちにとってはよくあることなのでしょうか。小さな子どもを持つ女性たちに意見を聞いてみました。

「行列店・ラーメン店・激辛店は、子どもに明らかにむいていないお店なので入らないです。何かしらのトラブルが起きてもおかしくない条件がそろっている。それで実際にトラブルが起きて、SNS上で喧嘩しているのは見ていてなんだかなぁと思います。どちらが正しいとかママの権利とかそういう話ではない」(30代・5歳の子どもを持つ女性)

「母親だって行列店のものを食べたくなりますよね。自分が気兼ねなく食べるためにも、お店や他の客に迷惑をかけないためにも、行く時間を気を使ったりする必要はあると思うけど、基本的には仕方ないですね。お店が親子連れを受け入れてるならばそういう方針なのだから、他の客が本人たちにとやかく言うことはないのかなーと思いました!」(20代・1歳の子どもを持つ女性)

「この件に限らないのですが、非常識な行動をしているママを見ると、我慢して行動している母親たちまでひっくるめて“子連れ=非常識で迷惑”というイメージにならないかなと心配になることがあります。気にし過ぎかもしれませんけど……そう思ってしまうくらい、子連れって飲食店でも交通機関でもどこでも肩身が狭いし、色々気にしているんですよ」(40代・2歳の子どもを持つ女性)

 行列店でも、店内が広く子供向けメニューが充実しているお店もあり、子連れで行列店の味を楽しんでいる人も多くいます。ただ、取材で集まった声を聞くと、「行きたいけど現実的には行きづらい」という実態はあるようです。

 子連れで行列店に入るのは厳しいなとわかっていても、子育て世代の女性たちが「どうしても食べたい」と思う気持ちに駆られることは当然あります。ただ、その場合お店や子供の状況を見極めることが必至のようで、そのハードルの高さを実感します。

※【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30〜49歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2021年6月15日

有効回答者数:30〜49歳女性200人

<文/瀧戸詠未>

【瀧戸詠未】

ライター/編集者。趣味は食べ歩き・飲み歩き。

関連記事(外部サイト)