小山田圭吾に間違われてヒャダイン困惑。名前が混同しやすい芸能人10選

小山田圭吾に間違われてヒャダイン困惑。名前が混同しやすい芸能人10選

「別冊ele-king コーネリアスのすへ?て」Pヴァイン

東京五輪開会式の作曲を担当していたコーネリアスこと小山田圭吾(52)が、過去の“いじめ自慢”発言で担当を辞任した問題。

 この事件の裏で、ヒャダインこと前山田健一(41)が似ている苗字ということから人まちがいをされたことが話題になっています。

「小山田」「前山田」の一文字違いというだけでヒャダインのSNSには勘違いしたユーザーからの批判コメントが連続し、とんだ風評被害に見舞われました。

 それを受けたヒャダインは「風評被害を本気で避けたいので、勘違いされている方々に声掛けしたいと思っています。。私は前山田です。オリパラとは関係ございません!よろしくお願いします」とツイートしました。

 ひとを叩くなら名前ぐらい確認しろ、と思いますが…。そこで今回は名前を間違われやすい芸能人をご紹介します。

◆小山田壮平と小山田圭吾

 小山田圭吾と間違われたのは、ヒャダインだけではないようです。2014年に解散した音楽バンド「andymori」のボーカル兼ギターを担当していた小山田壮平(37)もその一人。

 苗字がまるまる同じということと、ミュージシャンという肩書きが同じことから、勘違いが発生したようです。

◆水野真紀と水野美紀

 女優で衆議院議員の後藤田正純(51)を夫に持つ水野真紀(51)。

 そして、女優で「突然ですが占ってもいいですか?」などバラエティ番組でも活躍する水野美紀(47)は、一文字違いの瓜二つの名前。数秒考えないとどちらか識別できない人も多いのでは。

◆森高千里と森下千里

 1987年にアイドルデビューして以降「わたしがオバさんになっても」などヒット曲に恵まれ、現在もその美しすぎる美脚から「奇跡の52歳」と呼ばれる森高千里(52)。

 そして森下千里(39)は2000年代にグラビアアイドルとして人気を博し、バラエティタレントとしても活躍してきました。今年3月には衆議院議員選への出馬を表明しています。

 この二人も一文字違いの名前で、ぱっと見間違われやすいのです。

◆木村佳乃と木村文乃

 木村佳乃(45)は2021年NHK大河ドラマ『青天を衝け』への出演など女優として活動するほか、『イッテQ』で芸人顔負けの身体を張った姿勢で好感度爆上がりの女優。夫は東山紀之(54)です。

 木村文乃(33)も同じく女優で、ドラマ『#家族募集します』(TBS系)や映画『ファブル』など、数々の話題作に出演している売れっ子です。

◆陣内孝則と陣内智則

 俳優・歌手などマルチな一面を持つベテラン、陣内孝則(62)。そして、お笑いタレントの陣内智則(47)。

 孝則が智則に「名前を変えろ!」と迫る様子はバラエティ番組でも定番ですが、共演前後には孝則から「収録で色々言うけどネタだから、ごめんね。」と智則へメールが来るという温かいエピソードもあります。

◆峰竜太と竜雷太

 俳優・タレントで『アッコにおまかせ!』(TBS系)で長年司会を務める峰竜太(69)。

 ドラマ『太陽にほえろ!』でゴリさんこと石塚誠刑事役を約10年間務めた竜雷太(81)。名前の響きが激似なことから、脳内バグを起こした感覚になります。

◆堺雅人と堺正章

 テーブルクロス引きなどのかくし芸や、22年間続いた料理番組『チューボーですよ!』(TBS系)でのフレーズ「星3つです!!!」でおなじみの堺正章(74)。

 そしてドラマ『半沢直樹』(TBS系)の半沢直樹役でおなじみ、堺雅人(47)も混同されやすい二名です。

 2013年に堺正章が「したまちコメディ映画祭 in 台東」でコメディ栄誉賞を受賞した際には、「最近はだいたい“堺雅人”の話題ばかりでストレスがたまっていたんですよ」と本人もジョークを飛ばすほどでした。

◆高橋克典と高橋克実

 人気ドラマシリーズ『特命係長 只野仁』や『広域警察』で主演で知られる高橋克典(56)。

 こちらも一文字違いの高橋克実(60)は、『ショムニ』『相棒』など人気作への出演や、司会業で知られています。

 ある雑誌の「抱かれたい男」特集から間違えて克実に事務所へオファーが来たという珍事件もあったそうです。

◆玉置宏と玉木宏

 「スターものまね大合戦」(テレビ朝日系)をはじめ、数々の番組でMCを務めた名司会者・玉置宏さん(享年76)。

 玉木宏(41)は、ドラマ『のだめカンタービレ』『極主夫道』などで知られる俳優です。“玉置”も“玉木”も“たまき”と読めるため、混同されやすいようですね。

◆北村一輝と沢村一樹

 日本人離れした濃ゆい顔を活かして映画『テルマエ・ロマエ』ほか、多くの話題作で存在感を示す北村一輝(52)。

 同じく俳優の沢村一樹(54)は、『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』など人気作や、『サラリーマンNEO』(NHK)で演じたセクスィー部長でもおなじみ。下の名前は、北村一輝は“かずき”、沢村一樹は“いっき”と読みます。

 以上、名前を間違われやすい芸能人をご紹介しました。お互いに良い影響を与えることができれば良いですが、どちらかが風評被害を受けるような事態はぜひとも避けたいものです。

<文/るしやま>

関連記事(外部サイト)