夏菜の懐妊で振り返る、朝ドラヒロイン8人の現在。離婚や不倫騒動も

夏菜の懐妊で振り返る、朝ドラヒロイン8人の現在。離婚や不倫騒動も

夏菜の懐妊で振り返る、朝ドラヒロイン8人の現在。離婚や不倫騒動もの画像

女優の夏菜(32)が、9月14日に所属事務所を通して妊娠を発表しました。一般男性との結婚発表から8ヶ月目の発表で、出産は来年春の予定。突然のおめでたで、撮影に参加していたドラマを降板したと報じられました。

 夏菜は、9月23日、自身のインスタグラムに「今はただただ無事に赤ちゃんが産まれてくることを心から願っています。関係者の皆様、応援してくださる皆様に感謝しながら母になる準備を進めて参りたいと思います」とつづっています。

 夏菜といえば、朝ドラ『純と愛』(2012年)でヒロインを務めたことでも知られています。これまで多くの人気女優を輩出してきた朝ドラ。そこで今回は、過去に朝ドラヒロインを演じた女優の現在をまとめました。

◆尾野真千子 再婚していた

 2011年放送『カーネーション』でヒロインを務めた、尾野真千子(39)。本作はコシノ三姉妹(コシノヒロコ、コシノジュンコ、コシノミチコ)を育て上げた母親の小篠綾子をモデルにしたドラマで、尾野はその主演を務めました。

 尾野は2015年に一般男性と結婚するも、2年後に離婚。その後2021年5月に沖縄在住の実業家男性との再婚が週刊ポストに報道されました。

 お相手の男性とは、2010年のドラマ『ニセ医者と呼ばれて〜沖縄・最後の医介輔〜』(日本テレビ系)で男性が現地コーディネーターを務めた際に知り合っていたそう。男性は時折YouTubeで動画を配信しており、そこに尾野が映り込むなどラブラブの様子を見せています。

 ただ略奪婚だという報道も。『週刊文春 2021年8月12日・19日号』によりますと、現在の夫が前妻と婚姻関係にあった2018年10月に、尾野とハワイ旅行していたといいます。一方、尾野の事務所は不倫や不貞行為を否定しています。

◆多部未華子 結婚、妊娠を発表。すでに出産も?

 2009年放送『つばさ』でヒロインを務めた、多部未華子(32)。朝ドラ出演前からブルーリボン賞新人賞を受賞する活躍っぷりで、最近では連ドラ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)を成功に導きました。

 多部は、2019年にUQモバイルのCM撮影で出会った写真家・熊田貴樹との結婚を発表。今年3月には第一子を妊娠したことを公表していました。

 大々的に出産報告はしていませんが、8月17日掲載の『GINGER』(幻冬舎)のウェブ版で「子供が産まれた今、ただひたすらに目の前の幸せを噛み締めている日々です」と子供について触れる一行がありました。いつの間にか新CMも発表され、妊娠の続報を気にするファンが多くいただけに、嬉しいニュースですね。

◆倉科カナ 「anan」美乳ショットが話題

 2009年放送『ウェルかめ』でヒロインを務めた、倉科カナ(33)。

 最近の倉科といえば、雑誌「anan」(マガジンハウス、2021年9月号)での表紙が大きな話題を呼びました。上半身裸に腕だけで胸元を隠したポーズで、美乳が露わになった大胆ショットに思わず目を奪われてしまいます。

 元々はグラドルの登竜門「ミスマガジン」でグランプリを獲得し、芸能界入りした倉科。朝ドラ出演を機に女優活動を本格化したため、今回のようなショットは久々の披露となりました。

◆斉藤由貴 3度の不倫騒動を乗り切り、女優業順調

 1986年放送『はね駒』でヒロインを務めた斉藤由貴(55)。今年デビュー35周年を迎え、10月スタートの土曜ナイトドラマ『言霊荘』(テレビ朝日系)に出演するなど、順調に女優業を積み重ねています。

 今では豊富な役柄に対応できる実力派女優にのぼりつめた彼女ですが、過去に3度も不倫スキャンダルを起こしている“魔性の女”でもあります。1991年には故・尾崎豊、1993年にはカイヤと結婚していた川崎麻世(58)、そして2017年には開業医との不倫が報じられました。褒められたものではありませんが、その自由奔放な行動が芸の肥やしになっているのかもしれません。

◆戸田恵梨香 松坂桃李と電撃結婚

 2019年放送『スカーレット』でヒロインを務めた、戸田恵梨香(33)。本作では信楽焼で知られる滋賀県を舞台に、女性陶芸家の半生を演じました。

 放送が終了した7ヶ月後、戸田は俳優の松坂桃李(32)との電撃結婚を発表して世間を驚かせました。今年7月期のドラマ『ハコヅメ』(日本テレビ系)では、永野芽郁ととも朝ドラヒロインコンビで主演を務めています。

◆原田夏希 『VERY』専属モデルで二児の母 

 2004年放送『わかば』でヒロインを務めた、原田夏希(37)。本作では、阪神・淡路大震災で失った父親との約束を果たすべく、故郷で造園家の道を歩む女性の物語の主演を演じました。

 原田は2016年6月に医者と結婚し、翌年第一子を出産。2019年には第二子が誕生しています。

 2017年を最後に女優活動はしていませんが、現在は雑誌『VERY』の専属モデルとして活躍。同雑誌では水中出産をした経験など、ママならではの情報も発信しています。年々美しくなる抜群のプロポーションと美貌にも注目です。

◆杏 離婚後も変わらぬ人気、フランス移住の噂も

 2013年放送『ごちそうさん』でヒロインを務めた、杏(35)。本作は、大正・昭和時代を舞台に、東京から大阪へ嫁いだ女性の「食」をめぐる激動の物語です。

 同作で夫役を演じた東出昌大(33)と2015年に結婚。2016年に双子の女の子、2017年に男の子を出産するも、2020年に離婚を発表ました。

 離婚後も、杏の仕事は順調そのもの。6社のCMに起用されているほか、10月期ドラマ『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)への出演も決定しています。一部報道ではフランス移住が囁かれていますが、真相はいかに。

◆芳根京子 両親に豪邸をプレゼント

 2016年放送『べっぴんさん』でヒロインを務めた、芳根京子(24)。2018年には日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、着々とキャリアを積んでいる注目女優です。今年放送のドラマでは『コントが始まる』や『真犯人フラグ』(いずれも日本テレビ系)など話題作に出演しています。

 そんな芳根は、両親に豪邸をプレゼントしたというニュースが報じられました。土地を含む大半の費用を負担し、家の中にはジャグジーもあるという噂です。出演作のセリフ練習は家族に付き合ってもらうなど、仲睦まじいエピソードを過去のインタビューで明かしている彼女。若くして親孝行を果たすなんて、よく出来た娘すぎます。

<文/るしやま>

関連記事(外部サイト)