ぽっちゃりな彼を細マッチョにする方法。毎日裸で鏡の前に立たせるetc

ぽっちゃりな彼を細マッチョにする方法。毎日裸で鏡の前に立たせるetc

ぽっちゃりな彼を細マッチョにする方法。毎日裸で鏡の前に立たせるetcの画像

なんだか最近ぽっちゃりしてきた彼。休日はいつも家でダラダラして全く運動していないと、ちょっと健康が心配になってしまいますよね。今回はそんな丸みをおびはじめたパートナーを引き締めるためのアイディアをご紹介します。

◆@毎日鏡の前に立たせよう

 自分の身体が引き締まっていないことを自覚している人は多いはずですが、主観的な感覚だと行動に移せないものです。そんな彼を毎日鏡の前に立たせてあげてください。

 客観的にフォルムを把握することで危機感を強く感じることでしょう。立つ際には最も身体の形を把握しやすい裸か下着だけの状態にして、少し体を動かしながら自分の格好悪い部分を自覚させてることが重要です。

 ボディラインがよくなっていけば変化をすぐに感じてモチベーションを高めることも可能です。

◆Aトレーニングは時短×効率的を!

 ダイエットにおいて食生活や生活習慣を正すことも重要ですが、女性と比べて筋肉量の多い男性は筋トレをすることが代謝アップ→減量につながる最短距離といえます。ですが運動嫌いな彼はジムに通ったりウォーキングをするなど時間をかけて運動するのは億劫なはず。そこでおすすめのエクササイズは1つ、しかも1日5分程度でOKです。

☆腹筋&背筋を効率よく鍛える「ハイブリッドダイアゴナル」

1. 仰向けに寝ます

2. 右腕と左脚を床に向かって全力で押しつけます

3. 2の状態を緩ませないようにしながら、左腕と右脚を床から離します。この時、上げる腕と脚はなるべく高く挙げましょう

4. 3の状態を10秒間キープしたら、左右のセットを変えて繰り返します。

※左右5セットずつ/1日

 体幹トレーニングは運動嫌いな彼の身体を短い時間で効率的に鍛えるためにおすすめです。背中やお尻などの体幹からつながる二の腕や太ももの筋肉を最大限に活用するメニューで、短い時間でも運動効果抜群です。

 巷で定着しているバランス系体幹トレーニングは、腹圧をしっかり入れて体幹部のコントロールができ、その感覚のわかる人ではないとトレーニング効果を感じづらく怪我のリスクも高いです。ましてや運動不足で体が重くなっている彼ではリスクが倍増するでしょう。

 床に背中をつけてしっかり安定した状態で体幹〜腕脚を使えるこのエクササイズが安全かつ時短で効率的です。

◆B週に一度は「大好きな食事」をプレゼントしてあげる

 ダイエットはモチベーションとの戦いでもあります。中長期的に頑張り続けるためにはモチベーションの低下や挫折を避けたいところです。適正な食事制限はダイエットにおいて重要で実施するべきですが、週に一度はこれを解放してあげる日を作るのも重要です。

 大多数の方が太りやすそうな食事を好まれるでしょう。一見頑張った6日間を台無しにしてしまいそうですし、実際に体重増加してしまう可能性が高いです。でも、食事の制限が進んでいくと少ないエネルギーの中で体内の機能を働かせようと効率化していき、徐々に基礎代謝が低下していきます。そこで週に一度だけ満腹になるまで食事をすることで基礎代謝の低下を抑えるのが狙いです。ダイエットのテクニックで「チートデイ」と呼びます。

 多い量の食事をすれば一時的に体重増加になりますが、他の6日間を頑張っていればその体重がデフォルトになることはありませんし、むしろ高い基礎代謝を保つことで、食事量を抑えている他の6日間のエネルギー効率は良くなります。

 我慢しなくては!というフラストレーションを解放しつつ、体の効率的な狙いのために週に一度気持ちをおさえず食事を取る、パートナーに是非「大好きな食事」をプレゼントしてあげてください。

<文/ヒラガコージ>

【ヒラガコージ】

柔道整復師/パーソナルトレーナー。スポーツクラブでインストラクターとして指導をし、現在は医療国家資格である柔道整復師の知識を生かした身体機能の改善からダイエットまで幅広いクライアントを担当するフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動中。Twitter:@fifth_petal

関連記事(外部サイト)