無印良品「牛肉のテールスープ」が美味しい!オートミールにもあう

無印良品「牛肉のテールスープ」が美味しい!オートミールにもあう

ネギのシャキシャキ食感が美味しい

無印良品の食品コーナーで発見した「食べるスープシリーズ」。店舗にいくとお菓子ばかりに気をとられてしまい見逃していました。

 購入した理由は手のひらに収まるほどのミニサイズにもかかわらず、野菜がたっぷり入った具だくさんのスープだからです。料理する時間も気力もないとき、無印良品のスープと家にある食材をあわせるだけでおいしいゴハンがつくれるかもと期待……!

 牛のコクと塩味がきいた「牛肉と葱のテールスープ」を使い、満腹感のあるちょい足しレシピを3パターンご紹介します。

◆無印良品「牛肉と葱のテールスープ」はアレンジ無限大

 無印良品の食べるスープは全25種類(2022年5月時点)。旬の食材を使った季節限定の味も販売され、お湯を注ぐだけであっという間に具だくさんのスープが完成します。

 選んだのは濃いめの味付けでアレンジがききそうな「牛肉と葱のテールスープ」(税込390円)です。“ほどよく塩味をきかせ”とあり、万人受けしそうなスープですね。

◆フリーズドライでおいしさと栄養はそのまま

 1袋4食入りで小分け包装されています。それぞれスープ名が表示されているので、一度に複数の食べるスープを開封してもどれがどれなのかわからなくなってしまう心配なし!

 フリーズドライのスープなのでお湯160mlを注ぐだけでキューブがほぐれていきます。軽くかき混ぜたあと1分くらいで出来上がり。時間がないときの食事にぴったりです。

◆牛肉のコクとシャキッとネギがやみつきに

 あっさり塩味かと思いきや、うま味と塩味のバランスがいい濃いめの味付けです。意外とネギがたっぷり入っており、食べ進めるたびにシャキシャキ食感を楽しめます。

 薄味が好みなのであえてお湯の量を増やしましたが、ガツンとしたうまみはそのままでした。牛テールのコクが味わい深く、やみつきになるスープです。

◆たった1分でうまみたっぷりゴハンが完成

 スープとしてそのまま味わうだけではなく、家にあるものをプラスするだけでより満足感アップ! ごはんとあわせるとお米のやさしい甘さでマイルドになります。黒コショウをかけると、風味がよくなり味が引き締まるのでぜひプラスしてみてください。

◆飽きがちなオートミールともマッチ

 牛肉と葱のテールスープはオートミールとの相性もバッチリ!QUAKER(クエーカー)の「インスタントオートミール」の上にスープのキューブを置き、お湯を注ぎました。

 粘り気が少なく粒感が残りやすいタイプのオートミールとあわせるのがおすすめです。粒感が残りにくいオートミールなら、体調崩したときのおかゆ代わりにちょうどいいと感じました。

 スープ1食あたり20kcalなので、ダイエット中や夜食として罪悪感なく食べられます。

 オートミールと一緒に食べるときはスープの作り方にあるお湯の規定量ではなく、オートミールの作り方にあわせました。スープに必要なお湯の量を160mlから180mlに増やしたので味が薄くなるかな?と思いきや、ちょうどいい味わいに。

 ちょっとしょっぱいなと感じるときは、少しずつお湯を増やしてみてください。

◆食べるスープ×うどんは生姜をきかせて

 個人的におすすめなのは、牛肉と葱のテールスープをうどんと一緒に煮込む食べ方です。冷凍うどんを解凍したあと、鍋にうどんとスープを入れ2〜3分煮込むだけ。

 おろし生姜を入れるとより牛肉の旨みが引き立ち、グッと味に深みがでます。お好みで野菜を入れるときは、野菜の水分量にあわせてお湯の量を調節してください。

======

 無印良品の「牛肉と葱のテールスープ」は、数ある食べるスープのなかでもアレンジがきく味です。

 料理するエネルギーがないときや忙しいとき、おうちにある食材とスープをあわせるだけであっという間に満腹ゴハンが完成! スープジャーに入れておけばランチのお供にもなり、常備しておきたいスープです。

<文/やむ>

【やむ】

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)/ 秘書検定準1級 / 温泉ソムリエの資格保有。フリーライター。温泉旅行が趣味。気がつくとデパコスカウンターにいるほどコスメ好き。Instagram:@yam_kimama

関連記事(外部サイト)