モテモテの人気モデル、また破局。長い恋と“きゅうりを切る”のは苦手

モテモテの人気モデル、また破局。長い恋と“きゅうりを切る”のは苦手

ケンダル・ジェンナー

「世界で最も稼ぐモデル」として知られるケンダル・ジェンナー(26)が、NBA選手デヴィン・ブッカー(25)と破局したと報じられている。2人は2年間交際し、先月行われた家族の結婚式にもそろって出席したばかりだった。最近では、番組で披露した料理姿があまりにも「ぎこちない」と話題になったケンダルだが、いつの間にか恋人との関係もぎこちなくなっていたようだ。

◆異父姉の結婚式から戻った直後に関係悪化?

 2020年の春ごろからロマンスが囁かれるようになったケンダルとデヴィン。しばらくの間、沈黙していた2人だが、昨年にはSNSで交際を公表した。先月には、ケンダルの異父姉コートニー・カーダシアンの結婚式にそろって出席していた。そんな2人について、ある関係者は22日(現地時間)、米芸能メディア『ETOnline』にこう明かした。

「ケンダルはお互い別々の道にいるように感じていました。将来について話し合いましたが、同じ考えではなかったのです」

 別の関係者も、次のように話している。

「ケンダルとデヴィンは最近ぎくしゃくしていました。2人が別れてから、1週間半ぐらいです。コートニーのイタリアでの結婚式では素晴らしい時間を過ごしていた2人ですが、いったん戻ってくるとお互いそりが合わず、自分たちのライフスタイルが全く違う事に気づいたのです」

 さらに、別れを切り出したのはケンダルの方だとしたうえで、「ケンダルがデヴィンに、離れる時間とスペースが欲しいと言ったのです。それからも連絡は取っていて、お互いを気遣っています。2人はうまく行くことを望んでいますが、現在は別れています」としている。

 ただ現地メディアは、2人が関係を修復して、ヨリを戻す可能性は高いとも伝えている。

◆業界のモテ男たちと次々交際

 過去には、英ボーイズグループ「ワンダイレクション」のハリー・スタイルズ、米人気ラッパーのエイサップ・ロッキー、米歌手のニック・ジョナスといった音楽界を代表するモテ男たちと浮名を流したケンダル。どうやらバスケ選手も好みのようで、米プロバスケットボールリーグ「NBA」のジョーダン・クラークソン、ブレイク・グリフィン、ベン・シモンズらとの交際が囁かれた。今回破局が報じられたデヴィンもNBAの選手だ。

 ただ、ハリー以外とはいずれも「短い恋」で終わっているため、2年続いていたデヴィンとは「かなりの本気モード」と言われていたのだが…。

 プライベートはやや波乱気味のケンダルだが、キャリアはきわめて順調。2017年と2018年には、『フォーブス』誌が毎年発表する「世界で最も稼ぐモデル」ランキングにおいて、2年連続で1位に輝いた。また、インスタグラムで最も稼ぐセレブの1人としても知られ、2億人以上のフォロワーを抱えるインスタでは、1投稿あたり1億円超稼ぐといわれている。

◆「脱臼しそう」きゅうりの切り方にネット騒然

 仕事でも私生活でもとにかくモテモテのケンダルだが、注目度の高さゆえかネット上で炎上することも。

 昨年末から今年初めには、友人の結婚式で着ていた衣装が「過激すぎる」「結婚式には不適切」と大炎上。今年5月には、動画配信サービス「ディズニープラス」で配信がスタートしたばかりのリアリティ番組『カーダシアン家のセレブな日常』のワンシーンが波紋を呼ぶことに。

 それは母の家を訪れたケンダルがキッチンに立ち、ぎこちない手つきできゅうりを切るというシーンで、その危なっかしい包丁使いに視聴者やファンは騒然。ネット上では、「肩を脱臼しそう」「きゅうりを切ろうとしているケンダル・ジェンナーは、これまで目撃したなかで最も悲惨だった」といった書き込みであふれた。

◆「悲劇!」と本人も自虐

 本人も料理の腕前には自信がないようで、「切るのは下手だからカメラを寄せないで」と言いつつ、慣れない手つきで調理に奮闘。その「きゅうり事件」についてファンが投稿したツイートを、自身のTwitterで引用し、自ら「悲劇!」とコメントを付けて笑いを誘った。

 それにしても、恋人と破局してわずか1週間ちょっとで大きく報じられ、きゅうりの切り方でここまで騒がれるとは…。さすが、全米1お騒がせファミリーの一員たる所以だ。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)