メイク前の汗を止める便利アイテム、見つけたら即買いしてほしい

メイク前の汗を止める便利アイテム、見つけたら即買いしてほしい

メイク前の汗を止める便利アイテム、見つけたら即買いしてほしいの画像

人一倍暑がりで汗っかきのわたしは、夏になるとひんやりグッズを欠かさずチェックしています。2022年夏、注目のひんやりグッズは、6月に数量限定発売されたビオレの「冷メンテマスク」です。

 美容のシートマスクのように顔にのせるだけで、肌温度が3度下がってひんやり効果が続く、夏にぴったりなアイテム。朝に使えばメイク崩れ予防になり、1日の終わりに使えば疲れも暑さもやわらぎリフレッシュします。

 気温30度超えの暑い日に冷メンテマスクを使い、どれほどひんやり効果を感じるのか試してみました。

◆冷メンテマスクで夏のほてりをひやっとクールに

 2022年6月、ビオレの冷シリーズに「冷メンテマスク」(オープン価格)が仲間入りしました。肌の熱をすーっと逃がしてクールダウンできる、フェイスマスクタイプのひんやりグッズです。

 シートに含まれる冷却ウォーターが熱を吸い取り蒸発することで、肌温度が-3度になり、蒸し暑い日でも快適に。ちょっとリフレッシュしたいときや、メイク前の準備として使えます。

◆個包装だからいつでもどこでも即クールダウン

 ビオレ公式サイトでは、冷メンテマスクを購入できるオンラインショップが案内されていますが、どこも取り扱いがなく、最寄りのドラッグストアで購入しました。価格は1袋3個入りで577円(税込)です。

 個包装されているので、おうちで使うのはもちろん、旅行先や出張先にも持ち運べます。手のひらに収まるコンパクトサイズにより、ポーチに入れてもそこまでスペースをとらずにすみます。

 くるくると丸まった状態なので広げにくそうに思えましたが、意外にスルっとはがせました。シート同士がくっついてはがしにくい、破けてしまったなんてこともなく、疲れたときでもパパッと素早く顔にのせられそうです。

 容器から取り出すと湿布のような匂いがしますが、顔につけているときはほとんど気になりませんよ。

◆たっぷりの冷却ウォーターが肌を包み込む

 冷メンテマスクは15分のせておくと、外したあとも約15分冷却効果が続きます。

 付け初めはひんやり感がイマイチわかりにくかったものの、数分経つと涼しさを感じるように。15分後シートマスクを外して肌を触ると、たしかにひんやりと冷たくなっていることがわかります。

 外してからさらに15分経っていてもまだひんやり。室温30度前後の部屋ですごしていましたが、しっかり15分間冷たさが続き、いつもより汗や皮脂がでにくい状態でした。

 シートマスクが途中ではがれ落ちることがないまま、部屋の掃除やパソコン作業ができ、ながらマスクでクールダウンできます。15分以上経つとシートマスクの水分が減ってはがれやすくなるので、外すタイミングがわかりやすいのもうれしいポイントです。

◆ずっと付けていたい心地よさと保湿力

 天然コットン100%のシートにヒアルロン酸やグリセリンなどの保湿成分が配合され、やさしい肌あたりと保湿力を感じます。外したあとの肌がベタベタすることなく、朝に使ってもメイクの邪魔にならないちょうどいい保湿力です。

 一般的なパックを15分もつけたままだとかえって乾燥の原因に。しかし冷メンテマスクは、冷房がきいた部屋で使ってもシートマスクを外した肌がしっとりしていて乾燥が気になりません。

 しかしメイクをしたまま使うと、ベースメイクが崩れてシートに色移りしてしまいます。フィックスミストを吹きかけても崩れてしまうので、冷メンテマスクはメイク前か帰宅後に使うのがベストです。

 さらに冷却効果を高めたいときは、冷メンテマスクをつけたまま扇風機にあたるのがおすすめです。熱を吸い取り蒸発するスピードが早まり、素早くクールダウンできますよ。

<文/やむ>

【やむ】

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)/ 秘書検定準1級 / 温泉ソムリエの資格保有。フリーライター。温泉旅行が趣味。気がつくとデパコスカウンターにいるほどコスメ好き。Instagram:@yam_kimama

関連記事(外部サイト)