スヌーピーが日本で愛される理由とは?心に響きまくる名言&コラボフード

スヌーピーが日本で愛される理由とは?心に響きまくる名言&コラボフード

スヌーピーが日本で愛される理由とは?心に響きまくる名言&コラボフードの画像

スヌーピーたちは、偉大だ。

 世界でもっとも有名な犬と言えば、「スヌーピー」。醤油、ふりかけ、お茶、クッキー……日本で生活していると、実にさまざまな食料品がスヌーピーとコラボをしているのを目にします。

 このスヌーピー、実は日本での人気が非常に高く、関連キャラクター商品の売上は、全世界の売上額の約4割を占めているとも言われています。

 なぜこんなにも愛されるのか? その大きな理由の一つとして、漫画「PEANUTS(ピーナッツ)」が奏でる“哲学的要素”にあると言われています。お節介で教訓的なストーリーではないにも関わらず、スヌーピーや仲間たちが発する言葉には、生きるヒントや知恵がほんのり隠れていて、私たちに元気や笑い、救いや励ましを届けてくれるのです。

 そこで今回は、私自身が気に入っているおいしいスヌーピーコラボフードを、スヌーピーたちの名言とともにご紹介しながら、コラボフードとして愛される理由を探ってみたいと思います。

※名言は『スヌーピーたちの人生案内』(チャールズ・M・シュルツ:著、谷川俊太郎:訳/主婦の友社)より引用

◆チャーリーブラウンの名言は、心が軽くなる

【名言@】

“LIFE IS LIKE AN ICE CREAM CONE…YOU HAVE LEARN TO LICK IT!”

Charlie Brown

(人生ってソフトクリームみたいなもんさ・・・なめてかかることを学ばないとね!)

チャーリー・ブラウン

※翻訳は、谷川俊太郎氏によるもの

 スヌーピーの飼い主であるチャーリー・ブラウンは、何をやっても思い通りにいかないが、優しさだけは人一倍持っている男の子。そんな優しい子どもからこんなことを言われたら、自分がぶち当たっていた困難や問題がふわりと軽くなる気がしませんか? 彼のうまくいかないことに対する無邪気な言動は、理性的に生きる大人にこそ効果的です。

◆愛してやまないマンゴーシロップと、マヨネーズ

 2022年のコラボフードの中で、私がもっとも愛してやまないのがこの2つ。

●スヌーピー マンゴーシロップ(クインビーガーデン)1490円(以下、税込)

●マヨネーズ・スヌーピー(キユーピー)346円

 ヘルシーなマンゴーシロップと、キユーピーのマヨネーズ瓶です。特にマンゴーシロップはかき氷だけでなく、パンケーキやシリアルメニューに大活躍してくれます。描かれている「JOE COOL(ジョークール)」はスヌーピーの変装の一つで、みんなが憧れるようなカッコいい奴。クールに決めてガールハントをしているのですが、なかなかうまくいかないのがかわいくもあります。

 私はグラノーラとヨーグルト、冷凍フルーツの組み合わせの上にたっぷり垂らすのが気に入っています。

◆スヌーピーの名言は、ほどよい勇気や元気を与えてくれる

【名言A】

“A WATCHED SUPPER DISH NEVER FILLS!”

Snoopy

(見つめていてもご飯皿はいっぱいになったためしがない!)

スヌーピー

 小説を書くことが趣味であるスヌーピー。物事を冷静に俯瞰して生み出される言葉には驚くほどの説得力があります。そして人間さながらの犬目線から生まれる飼い犬らしからぬ発言は、読者に笑いやかわいさを感じさせてくれるものばかり。子犬が人生を主体的に、力強く生きている姿は偉大で、読者に嫌味のない気づきを届けてくれるのです。

 そんなスヌーピーが愛してやまない食べ物と言えば、チョコチップクッキーであり、それに近いスナックとしてチョコレートクリームが挟まったビスケットが発売されていますが、これを食べるとスヌーピーに近づけるような気がしてしまうほど。私にとっては元気になる魔法の食べ物のような気がして、登場以来ずっと選び続けています。

●PEANUTS スヌーピー クリーム サンドビスケット(Wismettacフーズ)194円

◆スヌーピーの穏やかで可愛く、品のあるバランス感

 他にもスヌーピーの名言は、読者を元気にしてくれるものばかり。なんとなくでも生きる目標を探している時にこそ心に響く、お守りのような効果があります。

“IF YOU TRY TO BE A BETTER DOG, SOMETIMES YOU GET AN EXTRA COOKIE…”

(より良い犬になれるように努めると、クッキーひとつおまけにもらえることもある・・・)

 漫画「PEANUTS」には、人生の悩みをすっきり解決してくれるほどの強さはありません。しかしながら、ユーモアあるストーリーの中に、生きる知恵や経験談がふわりと満ちている。この穏やかでかわいく、品のあるバランス感こそが、ファンの心を確実に温めてくれるのだと思います。

 そして、ほんのりかわいく素敵な存在感こそが私たちの人生には効果的であり、食生活の一つに選んでもらうことを目指して作られる食品がまといたい存在感に他なりません。そうです、ただかわいいだけでコラボをしているわけではなさそうです。

 そんなことを考えていると、多くの食品メーカーがスヌーピーコラボを作る理由が見えてきたように思いませんか? 作る人にも食べる人にも、作者であるチャールズ M. シュルツ氏の世界観に心を寄せたくなる瞬間があるのだと思います。

 スヌーピーが描かれていると、なぜか買ってしまう。そんな自分を発見したとしたら、毎日を真剣に一生懸命生きている証拠なのかもしれませんから、自分をちゃんとほめてあげたり、喜ばせることを忘れずにしてみてくださいね!

<文・撮影/食文化研究家 スギアカツキ>

【スギアカツキ】

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12

関連記事(外部サイト)