ユニクロでこの夏、大人が買うべきBEST3。プロが「何色もまとめ買いしました!」

ユニクロでこの夏、大人が買うべきBEST3。プロが「何色もまとめ買いしました!」

今西優子さん。ユニクロのカーディガンを3色まとめ買い

ユニクロは好きだけど、30〜40代になったら大人っぽく着こなしたい。そんな人たちに向けて、大人のプチプラファッションコーデを発信している今西優子さん。自身のシューズブランド「MANA」のデザイナーを務めるかたわら、YouTubeチャンネル「Shoe a la mode(シューアラモード)」でユニクロやGU、ZARAを使ったコーデを紹介しています。

デザイナーだけあって、選び方・合わせ方にちゃんとセオリーがあります。

そんな今西さんに、この夏着られるユニクロアイテムの中から「買ってよかったBEST3」を聞きました。ちなみに、コーデはすべて私物で、靴は今西さんがデザインしたMANAブランドです。

(※価格は7/22時点。価格やカラーの在庫は、店舗や時期によって価格は変動することがあります)

◆1)絶妙なカラーのカーディガン、思わず3色まとめ買い

●ライトVネックカーディガン(長袖)¥2,990(税別)/全9色

購入品:02ライトグレー(XL)、24オレンジ(L)、64ブルー(XL)

今西優子さん(以下、今西):このカーディガンは本当に優秀なアイテムだと思います。まず色がすごくキレイ。私が買ったのは、ライトグレー、オレンジ、ブルーの3色です。素材の透け感もちょうどよくて今シーズンっぽさがありながら、透け過ぎず下品に見えないのがいいですね。

お店で最初に目を惹かれたのがブルーですね。夏場のコーデのアクセントにしたくて選びました。暑いので、どうしても「タンクトップとパンツだけ」とか、コーデが単調になりがち。何かポイントがほしい時に使えると思います。

肩に羽織るだけでもいいし、斜めがけしてもかわいい、腰に巻いても良し。シンプルなコーデに、こういうブルーやオレンジを添えてあげるだけで全然印象が変わりますよ。

――今西さんは身長162cmということですが、サイズ選びはどうしていますか?

今西:私はゆるっと着て抜け感を出したいので、基本的に大きいサイズを買います。今回はXL。オレンジだけは行ったお店にXLがなかったのでLサイズを買っています。

ユニクロのカーディガンは袖丈が長めのものが多いので、大きめサイズを買って肩を落として着ると大人っぽい印象になります。

ぴったりサイズで着ると、どうしても古い感じになっちゃうんですよね。あまりきっちりボタンを全部留めずにゆるく着るのが今年っぽいと思います。

◆腰に巻いて、お尻周りを隠すことも

――ライトグレーはどう使いますか?

今西:短めのトップスの上にゆるっと羽織ったりするのにいいと思います。今シーズン、トップスを短めにしてお腹を出す「肌見せコーデ」が流行っているんですが、私達の年代だとお腹を出すのはキビシイですよね(笑)。

このカーディガンのボタンを1つだけ留めればお腹周りがあまり見えなくなるんです。素材がシアーなので大人っぽく上品に見せることができます。

あと、GUでこのライトグレーと同色のパンツを売っているのですが、カーデを腰巻きにして合わせると色がリンクしてレイヤードがキレイに見えます。私は腰が張ってるんですが、そういう人はカーデを巻いて隠してあげると程よくスタイルアップできます。少し高めに留めるようにすると腰高に見せることができますよ。

◆2)秋を先取り、体型をひろわないタイトスカート

●ストレッチダブルフェイスナロースカート¥1,990(税別)/丈標準80〜84cm、全4色

(短め丈75〜79cmもある)

購入品:ワイン(M)、ブラック(M)

――ボトムスのおすすめアイテムはありますか?

今西:「ストレッチダブルフェイスナロースカート」です! 私は腰が張っているのが目立つのが嫌でタイトスカートは苦手だったんです。でもこのアイテムはMサイズを履いても、腰の張りが全然目立ちません。程よくゆったりしていて、ストレッチが効いているので着心地がいいんです。

――生地がすごく柔らかくて伸縮性がありますね。

今西:ストレッチが効いているのに、裏地が付いているので体の線をひろわずにオフボディー感が出るんです。シルエットがキレイに見えるのが気に入っています。

――落ち着いたカラーなので大人も着やすいですね。

今西:ブラウンもワインもすごく上品ですよね。最近のユニクロアイテムは色みが本当にいいと思います。

◆ブーツで足元を秋っぽくするのがコツ

今西:特にこのワインカラーは夏の終わりから秋にかけての時期にいいと思います。季節を先取りしたい時は、足元から秋気分を出すといいんです。色で秋を感じさせることで他のアイテムも今までと違って見えます。

まだまだ暑いからトップスはタンクトップにして、足元はこのワインレッドで秋っぽくコーデして、ブーツを合わせるとすごくかわいいですよ。私はそのコーデをやりたくて購入しました。

――タイトだと暑くはないですか?

今西:サラッとしていてすごく汗を吸ってくれる素材なので実は涼しいんです。本当にノンストレス。ジップではなくウエストがゴムなので楽に履くことができるのが嬉しいですね。

◆3)ゆるっと着られるキレイめノースリーブ

●エアリズムコットンクルーネックT(ノースリーブ) ¥1,500(税別) 全5色

購入品:01 オフホワイト(L)、09ブラック(L)、37ブラウン(L)、52グリーン(L)

今西:このノースリーブも、色に一目惚れして買ったアイテムです。特に、ピスタチオっぽいグリーンとチョコレートのような深いブラウンが気に入っています。サマーダークに気分を変えていきたい時期にぴったりだと思います。

このアイテムの優秀なところは意外と身幅(横幅)があること。これも大きめのLサイズを買いました。そんなに大きくドロップショルダー(肩が落ちる)なデザインではないんだけど、身幅が大きい分、ある程度肩が落ちてくれるので二の腕が気にならないんです。

――腕の丸みをうまくカバーしてくれるんですね。

今西:このデザインは、去年のUNIQLO×Mame Kurogouchiのコラボアイテムの良かった点をすごく活かしているな、と感じています。違っているのはアームホールが深くなっているところ。脇のところが程よく上品に少しだけ見えるようになっているので抵抗なく着ることができます。私は中にタンクトップを着るようにしています。

あと、身丈が長めで前後で長さが違うので、フロントだけタックインして腰位置を高く見せ、お尻を隠すような着こなしができます。タックインする時あまり前が長いともたついてしまうので、サイドが割れているのがすごく便利だと思います。タックインせず着てもいいし、ベーシックでありながら表情が色々と変えられてすごくいいなと思います。

◆下着感があったエアリズムが進化した

――しっかりした生地に見えますが着心地はどうですか?

今西:見た目と違って実はすごく薄いんです。裏地がエアリズムなので汗を吸ってくれて着心地がいいですね。

数年前に出ていたエアリズムのカットソーは薄手なので体の線を拾い過ぎて「下着感」がすごくあったんです。でもこのアイテムは、裏地はエアリズムだけど表地は体の線をひろわない素材にすることで体にピタッと吸い付かないんです。

カットソーは大体もっと肉厚でカジュアル感が出過ぎるのですが、これは薄手なので上品に着られます。程よいツヤ感があるから、キレイめが好きな人にもおすすめです。首元も意外と開きが大きいので、アクセサリーをつけても映えやすいです。

◆大人女性はNG?要注意なユニクロアイテム

――逆に、今西さんがユニクロで買わない要注意アイテムは何ですか?

今西:ユニクロはパンツの丈が短めなので、大人には着こなしにくいアイテムだと思います。「このデザインなら、あと2cm長かったら落ち感が出てかわいいのに」と思うんですけど、きっと汎用性を考えて短めに作られているんだと思います。もちろん丈感がいいものもあるんですが、短めのものは選ばないようにしています。

――必ず試着して丈感をチェックですね。

今西:あと、柄物は基本的に買わないですね。ユニクロのアイテムは着こなしで見せるのがいいと思うので、あまり主張のあるアイテムはその余地がなくなってしまうんです。

◆UTをあまり買わない理由

――ちなみに絵がプリントされたTシャツ「UT」はどう思いますか?

今西:あんまり買わないですね…。

UTは柄が色々あるので、ファッションのアクセントとしてメンズのXLサイズなどの大きめをゆるっと着るとかわいいとは思います。

でもUTは素材が肉厚なので、どうしても子どもっぽく見えやすい。骨格がしっかりしている人は着こなせると思うのですが、私は骨格ウェーブ体型なので「着られてる感」が出ちゃうんですよね。アイテムを選ぶ時は、自分の骨格にあっているかどうかもチェックするといいと思います。

<今西優子 文/都田ミツコ インタビュー写真/鈴木大喜>

【今西優子】

シューズデザイナー。武蔵野美術大学卒(専攻は日本画)。有名靴メーカーに勤務の後、2003年に独立してシューズブランド「MANA」を立ち上げる。YouTubeチャンネル「Shoe a la mode(シューアラモード)」でプチプラファッションのコーデを発信中

関連記事(外部サイト)