3COINSで“筋トレが楽しくなる”グッズを発見!床をスイスイ滑っちゃう

3COINSで“筋トレが楽しくなる”グッズを発見!床をスイスイ滑っちゃう

右手を前にスライド〜戻す

暑い季節は、冷房を効かせた屋内での運動が安心・安全。なのだけれど、自宅で、ひとりでおこなっていると、飽きてしまったり、集中力が続かなかったり、その結果グダグダになってしまったりもしますよね。

 そもそも、運動をすること自体ハードルが高いのだから、期待する効果に加えて、ちょっとした刺激や楽しさも欲しいところ。そこで、役に立ってくれるのが、トレーニンググッズだったりするのではないでしょうか。でも、どれを選んだらいい?

 今回は、ヨガインストラクターでもある筆者が、今ドはまりしている「スライドトレーニングディスク」をご紹介します!

◆3COINS「スライドトレーニングディスク」って?

 スライドボードという特殊なシートの上で、パッドを装着した手足を動かす体幹トレーニングをご存じですか? トップアスリートの中にも、このトレーニングを取り入れている選手がいたり、近頃ではネットショップでも器具を購入できたりすることから、筆者も興味があったのですが、いかんせん場所を取りそうだし、値段も高いし、購入するまでには至らず。

 そんなときに見つけたのが、300円ショップ・3COINSの「スライドトレーニングディスク」。

「スライドトレーニングディスク(2枚入)」(330円/税込)

サイズ(約):直径17.2cm

材質:樹脂面 ポリプロピレン/生地面 ポリエステル100%

「スライドトレーニングディスク」は、本体を床の上に置いて手足を乗せ、スライドさせて使用するトレーニンググッズ。スライドボードのようにシートを使わずして、このディスクのみで、スイスイとスライドトレーニングができてしまう商品なのです。

では、さっそく箱から取り出してみましょう。

◆フローリング、カーペッドで使える

 パッと大きく開いた手と同じくらいのサイズのディスクが、2枚入っています。

 使用する場所によって使い分けできるリバーシブル仕様になっていて、ツルツルとした樹脂面はカーペットなどの床、ザラッとした生地面はフローリングなどの床の上を滑らせることができます。

 床の材質によっては、傷ついたり色移りしたりすることがあるので注意してください。

 実際に手に取ってみると、薄くて軽くて、これがトレーニンググッズなのかとビックリ!

 それでは、パッケージに記載された使用イメージを参考に、トレーニングをしてみたいと思います。

 気になる使用感は…? 本当に、スイスイと滑るのでしょうか。

◆下半身と体幹のトレーニングにピッタリ!

「スライドトレーニングディスク」のパッケージ裏面に記載されたトレーニング例は、3つ。

 まずは、足の下にディスクを置いたトレーニングに挑戦。

 両手を床についたハイプランクの姿勢から、左右の足を交互に腹部に引き寄せるトレーニングです。

 はじめはゆっくり、慣れてきたら足を動かすスピードをアップ!

 下半身のトレーニングになるのはもちろん、体幹部分がブレないように安定させたままおこなうので、腹部にもしっかり効いてきます。

 カーペットの上で、樹脂面を下にしたディスクを使ったのですが、足の動きは想像以上にとても滑らか。これは、床やヨガマットの上に直に足を置いた状態では難しい動きなので、新鮮。動いているうちに、どんどんテンションが上がってきて、楽しくなっちゃう。

◆お尻〜太もも・ふくらはぎのトレーニング

 さて、次は立位でのトレーニングです。

 左足を前に踏み込み、右足はうしろに伸ばします。ディスクは、右足の下のみ。1枚だけ使用します。

 そこから、右足をうしろにスライド。上体を前傾させて、頭から右足の先までが斜め一直線の姿勢をキープ。

 左のお尻〜太もも・ふくらはぎ、そして、上体を倒していることで腹部にも効いてきます。

【息を吐きながら】右足をうしろに伸ばして上体を倒す〜【息を吸いながら】はじめの姿勢に戻る動きを、ゆっくり繰り返し、反対側も同様におこないます。地味に見えて、これが結構きっつい!

◆腕や肩まわり、背中のトレーニング

 最後は、手の下にディスクを置いておこなうトレーニング。

 四つ這いの姿勢になり、両手の下に「スライドトレーニングディスク」をセット。

 足先を床から持ち上げます。

 そこから、重心を前方に移動させ、右手を前にスライド〜戻す、左手を前にスライド〜戻す。この動きを、交互に繰り返します。

 腰が反りすぎないように腹部を引き上げた状態でおこなうため、腕や肩まわり、背中にプラスして、お腹のトレーニングとしても効果に期待できそう。

 カーペットの上でもスイスイと動かせて、引っかかりなし(カーペットの素材にもよる)。

 その動きやすさも手伝って、普段よりも楽しみながら、結果汗だくになるまでトレーニングをしてしまいました。

 ちなみに、フローリングの上でも滑りに問題はなかったのですが、シュッシュッと生地が擦れる摩擦音がするので、個人的にはカーペットの上で使用するほうが集中できるかな、と。

◆腹筋に縦線が入りそう

 体の変化は、というと…。

 毎日使用すること10日目にして、腹筋にうっすらと縦線が入りそうな気配がしています。

 下半身も安定してきて、普段のヨガの最中の不要な力みが減。

「スライドトレーニングディスク」と、ちょっとしたスペースさえあれば、楽しみながら理想の腹筋を手に入れることも夢じゃないかも!

<文/高木沙織>

【高木沙織】

美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Instagram:@saori_takagi

関連記事(外部サイト)