コストコ「湯田ヨーグルト」がもっちり、ねっとり、クセになる〜!これは買いでしょ

コストコ「湯田ヨーグルト」がもっちり、ねっとり、クセになる〜!これは買いでしょ

プレミアム湯田ヨーグルト(加糖)

コストコの買い物にハマっている主婦、越 塔子です。コストコにはいろんな種類のヨーグルトが売られているので、どれを買ったらいいか迷う人も多いはず。

 定番人気はギリシャヨーグルトの「オイコス」(ダノンジャパン)ですが、最近「プレミアム湯田ヨーグルト」がSNS等ですごく話題になっています。パッケージは「みるくぼーや」というキャラクターが大きく描かれたデザインで、とにかく目立ちます。

 ジップ付きのアルミパウチの容器に入っていて、見るからに他のヨーグルトとは一線を画しています。

◆独特な“もっちり食感”が評判

●プレミアム湯田ヨーグルト(加糖)

種類別名称:発酵乳

内容量:800g

原材料名:生乳(岩手県産)、乳製品、砂糖

賞味期限:冷蔵で製造日含み20日

保存方法:要冷蔵10℃以下

エネルギー:118 kcal(100gあたり)

 プレミアム湯田ヨーグルトは湯田牛乳公社が生産している国産ヨーグルトです。無糖と加糖があり、コストコでは加糖が558円(税込)で販売されています。

 岩手県産の生乳にフレッシュな生クリームを加え、独特なもっちりした食感とすっきりした後味がクセになると評判です。

◆ジップ付き容器は使い勝手◎

 プレミアム湯田ヨーグルトはアルミパウチのジップ付き容器に入っています。

 なぜこの容器にこだわったのかというと、アルミパウチは臭いや光の遮断性が高く、発酵温度を一定に保つことができるそう。また、空気に触れないことで乳酸菌の能力を最大限に発揮できるそう。

 しかし、従来のパッケージはヨーグルトを取り出しにくいという欠点がありました。

 そこで昨年、パッケージがリニューアルされ、取り出し口が大きく開き、ヨーグルトが取り出しやすくなりました。ジップで開け閉めでき、容器が自立する点も使い勝手良しです。

◆腸活にピッタリ「ビフィズス菌BB-12」が入っている

 プレミアム湯田ヨーグルトはあまり水っぽさがなくて、ねっとりもっちりしています。

 また、このヨーグルトには「ビフィズス菌BB-12」が入っているんだとか。胃酸など強い酸に耐えられるビフィズス菌で、生きた状態で腸まで届いてくれるそう。

 まさに、腸活にぴったりのヨーグルトです。もっちり濃厚なヨーグルトなので、食べ応えがあるのも嬉しいポイント。

 加糖タイプは程よい甘みがあり、酸味は強くないです。初めて食べる人はヨーグルトというよりも、クリーミーなレアチーズケーキを食べている感覚になるかもしれません。でも、レアチーズケーキほど重くはなくて後味はすっきり! いくらでもすいすいと食べられそうな感覚です。

 コストコで売られている加糖タイプはヨーグルトに砂糖やはちみつなどかけなくても、そのままで甘くておいしいので、子供にも好まれそう。

◆人気商品のため、見つけたらラッキー!

 ただし人気商品のため、最近はコストコで品薄状態になっているようです。私が初めてコストコで購入したとき、次から次へと買い物客がプレミアム湯田ヨーグルトを手に取っていき、すごい勢いで売れていました。次にコストコに出かけたときには、店頭にありませんでした。

 だから、もしコストコでプレミアム湯田ヨーグルトを見かけた際には、迷わず購入しておくのをおすすめします。1つ500円台は少し高い気がしますが、800gと大容量なので実は高コスパです。

 プレミアム湯田ヨーグルトはコストコ以外でも購入できますが、コストコではよりお手頃価格でゲットできます。今までのヨーグルトのイメージを覆す新感覚のパッケージ&味わいなので、ヨーグルト好きの人や、流行りの腸活が気になっている人は要チェックです!

<文・撮影/越 塔子>

関連記事(外部サイト)