スタイルよく、オシャレに見える!インスタ映えするコーデの撮り方3ステップ

スタイルよく、オシャレに見える!インスタ映えするコーデの撮り方3ステップ

記事画像



 皆さんが毎日コーデを参考にしているインスタグラマーさんたちは、どんな風に撮影しているのか興味ありませんか?

 毎日誰に撮ってもらっているの? 自撮り? 場所は?

 やってみたけど全然うまく撮れない……と、あきらめていた方にファッションキュレーションサービス「PONTE」(https://ponte.jpn.com/contents/)が、「インスタ映えする写真の撮り方〜アングル編〜」を実録アドバイス!

 これでカメラは怖くない! いつでもオシャレに写れますよ。

◆STEP1〜リポストを狙える写真条件〜

 大人気のインスタグラマーのようなコーデ写真を撮るにはいくつかのポイントがあります♪ PONTEで取り上げる全身コーデで考えていきましょう!

1.おしゃれな背景の場所

コーデを美しく見せるようにトータルで考えましょう

2.トレンドの先を行くアイテムをコーデに取り入れる♪

今なら、ウールハットやファーなんかがいいですね。秋の注目カラーのボルドーアイテムもGOOD!

3.光

お天気の良い日に太陽を味方につけましょう! 暗くてはっきりしない写真は好感度イマイチ。白い画用紙でレフ板を作るくらいの心意気で明るい写真を撮りましょう♪

◆STEP2〜アングル〜

 大人気のインスタグラマーも意外にも低身長だったり、年齢も様々だったりです。でも、スタイル抜群のおしゃれな投稿がずらり!

 それには、ポイントがあるんです♪

 みなさんも、自分を素敵に見せる撮り方を知れば、フォロワーいっぱいのインスタグラマーになれるかも!? 今日は、いろいろな向きで撮影して、よく見えるアングルを探してきました♪



※モデルの身長、156cm。

●真正面

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=588328

 スナップ写真なら一番多いアングルが真正面ですよね。目線と同じ高さからの撮影だと、スタイルがダイレクトに出てしまいますね。まさにそのまんま。

 このスタイルをスタンダードとして、4方向からのアングルと比べてみましょう♪

●真横

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=588329

 ちょっぴりいつもと違う自分に出会える横アングル♪正面から撮るより細く見えますが、同じ目線からの撮影だと足の長さや顔の大きさは盛れません。 少し上を向いているので、正面の写真よりスラっとして見えますね。サイドにコーデのポイントがある場合はおすすめですね。

●斜め前

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=588330

 斜めから撮ると、お腹周りのふっくらした部分などが見えにくく、ほっそり見えますね♪ こちらの写真は少し上からの撮影になりましたが、顔の全てが写らず背景と馴染んで自然な雰囲気に。コーデの正面と横がバランスよく見えるのでおすすめのアングルです。

●上から

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=588326

 続いて高いところからの撮影。当然ながら地面がよく見えますね。 低身長のバランスが気になりにくく、いい感じ。綺麗な芝生や、背景としておしゃれなアスファルトを入れたいなら上から撮ってみるのもいいですね♪コーデの細かいディテールは、見にくくなるかもしれませんが……。

●下から

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=588332

 足長に見せたい人の定番アングルはこちらの下から。足の甲も見せればかなりの足長にスタイルアップ♪ただし、やり過ぎると下半身が一番BIGに見えます。顔も若干面長に。アップで撮るのには向かない感じがしますね。あくまで自然な感じに仕上げましょう!

◆STEP3〜被写体の大きさ比較〜

 今度は、撮影の被写体のサイズで比較してみましょう♪同じ条件で、大きさを変えて撮って見ました。どのサイズがいいと思いますか?

●画面いっぱい

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=588325

 上から下までいっぱいに自分を入れてみる。なんだか全然スタイルよく見えませんね。こちらも分かりやすく目線の高さから撮影していますが、せっかくのおしゃれカフェでの撮影も背景がわかりにくく、綺麗じゃないですね。

●2分の1くらい

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=588322

 次はちょっと引いて見ましょう。背景が増えて、コーデが見やすくなりましたね。スタイルはそのまんまですが、アップよりバランスよく見えます。リポストを狙うコーデ投稿なら、このサイズがおすすめ。いいねもたくさんもらえそうなおしゃれな投稿写真の出来上がり♪

●4分の1くらい

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=588321

 次はもっと小さめ被写体4分の1サイズ。若干、背景が主役になってしまっていますね。小さめだとスタイルはよく見えますが、コーデ投稿には小さすぎます。アイテムが分かりづらいものは好まれません。

◆〜まとめ〜

 リポストされる素敵なコーデ投稿にするには、いくつかのアングルのポイントが見えてきました。

1.見せたいアイテムに合わせたアングルと、スタイルカバーできるアングルのmix地点で撮影すること。

2.背景と自分の大きさのバランスをとること。

3.お天気やお洒落アイテムをプラスして見やすい綺麗な写真にすること。

 ただ撮るだけじゃなく、ちょっぴり計算してみることが大事なんですね。

 いかがでしたか?

 みなさんもこれを参考に写真の撮り方を工夫してみてくださいね!

<コンテンツ提供/PONTE>

【PONTE】

ファッションキュレーションサービス「PONTE」(https://ponte.jpn.com/contents/)は、スタイリストが作ったコーディネートやアイテムを「見る」「買う」「知る」ことができるアプリです。

※今回の記事の他にも、以下のような記事を配信中

・オシャレママの参考に!金子綾さんのinstagramをチェック

・人気スタイリスト上村若菜さんのinstagramに注目

・PONTEおすすめ♪フォローすべきインスタのショップ5選&インスタグラマー5選

関連記事(外部サイト)