耳、乳首、アソコ…ピンポイントに彼に全身唇で愛撫してもらう方法3つ

耳、乳首、アソコ…ピンポイントに彼に全身唇で愛撫してもらう方法3つ

記事画像



 ラブリサーチにて、『頭から足の先まで、全身愛撫されたことはありますか?』というアンケート調査を実施した結果、「はい」と答えた女性は48.1%、「いいえ」は51.9%という結果でした。バストや女性器など、いわゆる有名どころの性感帯だけに意識が向かってしまう男性は、意外と多いのかもしれませんね。

 このような性感帯ピンポイント型の男性を、全身たっぷり愛撫型へと変身させる方法をご紹介します。

===============

Q.頭から足の先まで、全身愛撫されたことはありますか?

・はい(52名)

・いいえ(56名)

回答時期:2016.07.14〜2016.07.23

総回答数:108名

===============

◆全身愛撫してもらう方法1.おあずけ作戦

 あなたの衣服を剥ぎ取った途端、一直線でバストや女性器に向かってくる男性に対して、「ストップ!」をかけましょう。ただし、「やめて」などの否定形だと、男性が自信を喪失してしまいます。そこでオススメのキラーワードが、「いきなりだと恥ずかしいよ」です。

 恥ずかしいのは、いきなりバストや女性器を攻められるからですよ…ということは、「いきなりでなければオッケー」となります。バストに埋めていた顔を首にずらしたり、股間に埋めていた顔を脚にずらしたり…自然に流れを変えることができるでしょう。

◆全身愛撫してもらう方法2.言葉でおねだり

 男性は、私たち女性に比べると、「察する」ということが、あまり得意ではありません。心の中で、「バストや女性器以外も舐めて…」と念じたところで、残念ながらなかなか男性には伝わらないのです。だったら、わかりやすく言葉で伝えましょう。

「うなじとか背中とか、カラダの後ろ側が感じるの」とか、「ワキの下が気持ち良い」など、具体的部位を挙げることで、男性は「攻め甲斐がある!」と、やる気を起こします。

◆全身愛撫してもらう方法3.男性の全身をお先に愛撫

 言葉で伝えることが苦手な女性は、アクションで表現しましょう。男性器だけでなく、全身に舌を這わせることで、「有名どころの性感帯以外も気持ちいいのだ!」と、気付きを得ることができます。全身性感帯であることを、カラダで伝えるのです。自分にとって気持ちいい行為は、女性に対しても「お返し」したくなるはずです

 お互いの全身を愛撫することは、2人の関係をより深くすることに繋がるでしょう。ますます官能的に、濃厚な時間を過ごせますように。

▼ライター:菊池美佳子さんプロフィール

1977年3月17日生まれ。20代の頃に様々なナイトワークを経験、男女の性愛について身をもって学ぶ。引退後はコラムニストに転身。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>

【ラブリサーチ】

女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。

★彼の愛撫がちょっと痛い…そんな時の対処法

★おねだり上手は床上手! エッチでの可愛いおねだり方法

★初体験が痛いのは当たり前?! エッチを気持ちいいと感じるまでの3ステップ

関連記事(外部サイト)