「気の合う女友達」から「好きな人」にステップアップするには?

「気の合う女友達」から「好きな人」にステップアップするには?

記事画像



 季節はすっかり秋。パートナーがいらっしゃる方は、まぶしい夏から引き続きラブラブな恋愛をしていらっしゃることかと思います。しかしフリーの方だって負けていませんよ! 恋を頑張っている方がたくさんいらっしゃると思います。秋空の下、キラキラと輝く片思いを成就させましょう!

 とは言っても、彼と仲良くなろうと頑張っているうちに「気の合う女友達」になってしまった…なんていうことも!? 好きと思われるのが恥ずかしくておどけて見せたり、自分の気持ちをはぐらかしたりしているうちに…という悩みもあるようですね。

 ラブリサーチのアンケート『好きな人から友達以上に見ることができないと言われた経験はありますか』でも、31.2%の方が「ある」と答えていました。ハッキリと言われた方が31.2%もいるのですから、「言われていないけど確実に“女友達”になってしまった」「そっと恋を諦めてしまった」という方の数は、計り知れないのではないでしょうか…? せっかく彼の気持ちを射止めたくて頑張っていたのに、それでは残念すぎますよね…!

 ということで今回は、男性が女性に対して「友達」として認識している場合、どうやって「好きな人」へとステップアップしていけばいいのか、オススメの仕草や言動を紹介させていただきたいと思います。

===============

Q.好きな人から「友達以上に見ることができない」と言われた経験はありますか?

・ある(36名)

・ない(79名)

回答時期:2015.07.10〜2015.07.24

総回答数:115名

===============

◆恥じらいを武器に!

 前出のアンケート結果を見ていると、「友達以上になれなかった…」という方には以下のような回答が複数見受けられました。

「照れ隠しで男友達と同じように接してしまった」

「恥ずかしくて、冗談ばかり言ってしまった」

「恥ずかしいので男勝りな言動や下ネタを言ってしまっていた」

「恥ずかしがる」という様子は男性にとって、グッとくるポイントになることが多いのです!

 仲良くなりすぎてしまう前に、全力で恥ずかしがってみましょう!「気になっています」と勇気を出して声にしてみてください。「どうしても無理!」と言う方は、ちょっとしたプレゼントなどで気持ちをアピールするのも良いでしょう。

 例えば、甘いものが好きな彼の場合。

「○○君が好きそうだから買ってきたの」と恥じらいながら渡してみてください。

 恥ずかしすぎてその場にいられなければ走り去ったって良いくらいです! その恥じらいはきっとアナタの個性であり恋愛に関していえば武器になるでしょう。

 プレゼントを用意する場合には、彼のちょっとした好みを知っておくとよさそうですね。あなたの気持ちを表す大チャンスになります!

◆尽くしすぎない!

 最も注意いただきたいのは、気になる彼に尽くし過ぎないようにすること。アンケートでは「世話を焼きすぎた」という回答もありました。

「大好きな彼のために何かしてあげたい」と思うのも、女性として当然ですよね。しかし彼のために尽くしすぎてしまうのは逆効果です。彼の身の周りの世話を見ているうちに「お母さん的ポジション」になってしまうかもしれません!

 また、先ほど「恥じらいながらちょっとしたプレゼントを渡すのは効果的」と伝えましたが、あまりに物を贈りすぎるのも逆効果ですし、彼の話やペースに合わせすぎてイエスマンになってしまうと、最悪の場合「女友達」どころか「都合のいい女」になってしまうこともあります。

 自分自身を見失うことなく、芯の通っている女性は魅力的ですよね。男性に尽くすことだけが魅力にはならないのではないでしょうか。

「女友達」から「恋人」になることは可能ですが、「都合のいい女」から「恋人」への昇格はかなり難易度があがります。ご注意ください!

◆突然の女らしさを見せる!

 アンケート結果で最も目立っていたのがこちら。

「友達期間が長すぎた」

「友達になろうと張り切り過ぎた」

「仲良くなろうと頑張ったら『最高の女友達だな』と言われた」

 このように「恋人になるタイミングを逃してしまった」というケースです。

 気になる彼に積極的に近づくことはできるけれど、その後の展開が苦手…。それゆえ、このような結果になってしまうのではないかと考えられます。

 しかし、悲しむことはありません。こんな時こそ、「ギャップ」を最大限に効かせることができるのです! 会話はいつも通りサバサバとしたままで良いのです。その代わり、今まで以上に女性らしいヘアやメイクを心がけみてはいかがでしょう?

 例えば一緒に歩いている時、いつも無造作にまとめていた髪を珍しく下ろしてみましょう。サラサラストレートで、ほのかにいい香りがして来たら…彼はあなたに不意に女性らしさを感じるのではないでしょうか?

「ただの女友達」と油断していたところで、急にあなたの女性的な一面を見てしまったら? 彼は一気にあなたのことを意識してしまうかもしれません…! まるで漫画のような展開が、あなたと彼に訪れるかもしれませんよ!

 今回は「女友達」から「恋人」になるための方法をご提案させていただきました。

 仲の良い友達になれるということは、あなたと彼の相性は良いという事。あと少しの工夫で、恋人になれる可能性はとても高いのです! 恋を諦めずに、新たな関係への一歩を踏み出してみてくださいね!

▼ライター:ニシオカ・ト・ニールさんプロフィール

脚本家・演出家。札幌出身。TEAM NACSの安田顕率いる劇団解散後、上京し脚本家を目指す。代表作は実在のAV女優の半生を物語にした『しじみちゃん』や、中野のスナックを舞台にした『渚のはなし』など。LCラブコスメのオリジナルドラマ『秘密のラブパフューム』の脚本も務めた。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>

【ラブリサーチ】

女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。

★胸だけじゃない! 男性が「女性らしさ」を感じるパーツ3つ

★アメリカの研究結果で判明! 意中の男性を声で射止める方法

★何度もデートしているのに、その後の進展がないときの打開策!

関連記事(外部サイト)