「アメトーーク!」過去一番笑った“●●芸人”ランキング♪祝!日曜ゴールデン進出

「アメトーーク!」過去一番笑った“●●芸人”ランキング♪祝!日曜ゴールデン進出

「アメトーーク! DVD 1」(販売元: よしもとアール・アンド・シー)写真はhttps://www.amazon.co.jp/販売ページより



“業界内視聴率ナンバー1”をキャッチフレーズとするバラエティ番組、『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』。2003年に深夜番組としてスタートしてから13年。ついにゴールデンタイムに進出し、10月16日より『日曜もアメトーーク!』が始まります。週2回も見られるなんて、楽しみですね♪

 そんな日曜の放送に備えて「アメトーーク!」の歴史を振り返るべく、女子SPA!では20代〜40代の男女100名に、これまでおもしろかったトークテーマを聞いちゃいました。話題になった“●●芸人”が目白押しのランキングをご覧あれ!

===============

「アメトーーク!」で最も印象に残っている“芸人”ランキング

9位 徹子の部屋芸人 14.0%

9位 ひな壇芸人 14.0%

7位 ガンダム芸人 17.0%

7位 出川と狩野 17.0%

6位 ロンドンハーツ芸人 19.0%

4位 絵心ない芸人 21.0%

4位 滑舌悪い芸人 21.0%

===============

 9位「徹子の部屋芸人」は、同じテレビ朝日系列の『徹子の部屋』に出演し、大爆死した芸人たちにフィーチャー。笑いをとろうと懸命にしゃべる芸人と、気遣うことなく冷静に対処する黒柳徹子さんのかみ合わない会話がおもしろすぎでした。

 今やリアクション芸人として不動の人気を誇る出川哲朗と、同じマセキ事務所に所属する狩野英孝を取り上げた、7位「出川と狩野」。2人の意味不明なやりとりは、ただ見ているだけで大爆笑でしたね。

 4位「滑舌悪い芸人」は確かにみなさんカミカミなのですが、ハム・諸見里大介は別格。赤坂サカスを「アカシャカシャカス」としか言えず、“レジェンド”に。なお、その後ロッチ・コカドケンタロウは滑舌の悪さを改善するために舌の手術を受けたそうです。本人も認める通り、やっぱりまだまだ噛んじゃってますが。

◆3位 中学の時イケてないグループに属していた芸人 23.0%

「中学の時イケてないグループに属していた芸人」は、なんと放送文化に貢献した優秀な番組に贈られるギャラクシー賞を受賞しました。テレビで大活躍する芸人がセキララに語る、中学時代の冴えなくて恥ずかしいエピソードに、勇気づけられる人が多かったようです。そして、博多大吉が学園祭で一日中焼却炉の当番をさせられ付けられたあだ名「焼却炉の魔術師」は、2008年アメトーーク流行語大賞を受賞。

◆2位 運動神経悪い芸人 32.0%

「運動神経悪い芸人」は、その人気の高さからこれまで何度も放送されてきました。サバンナ・高橋茂雄、フットボールアワー・後藤輝基、ザブングル・松尾陽介らが、その不思議な動きで視聴者を魅せます。なかでも、忘れちゃいけないのが“ヒザ神”ことフルーツポンチ・村上健志。走り幅跳びで披露した秘技“走り刺さり”は、呼吸困難になるほど笑わされました。10月16日放送の初回は「芸人体当たりシミュレーション」ということで、彼らの勇姿が見られるかもしれませんね。

◆1位 家電芸人 35.0%

 プレゼン大会では評判が悪かった「家電芸人」。笑いより家電と宣言しマニアックなトークを熱く繰り広げる芸人たちは、まるで家電量販店の凄腕店員。熱すぎて2週に渡ってしまったという伝説のテーマです。「家電芸人」は2009年ユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされ、紹介された家電は売り上げが急増し品切れ状態になったとか。

 憂鬱な日曜の夜。これからは「アメトーーク!」に癒されたいですね!

 16日(日)18:57からの初回は、「芸人体当たりシミュレーション」と「ついつい食べ過ぎちゃう芸人」2時間スペシャルです。

【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(20代〜40代男女)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2016年9月12日〜9月12日

有効回答者数:20代〜40代男女100名

〈TEXT/林らいみ〉

関連記事(外部サイト)