えぇん…またLINE既読スルー!?「放置系カレシ」への対処法3つ

えぇん…またLINE既読スルー!?「放置系カレシ」への対処法3つ

記事画像



<ミフルのGATC(Gocon And The City) vol.30>

 アナタの彼氏はLINEの連絡はマメにくれますか?

 なかには、ゲス不倫で話題になった某元議員のように1日何百回ものLINEを送ってくるような、超マメな彼氏をお持ちの方もいるかもしれませんが。

 でもね、マメな男は他の女にもマメな対応ができるというコトを忘れないでくださいね。

 一方、基本的にLINE等でマメに連絡を取り合うコトを、億劫に思う男性が大多数ではないでしょうか。

「彼のLINEが少なくて寂しい」「既読スルー・未読スルーが多くて悲しい」「返信が遅過ぎてタイムリーな会話ができない」等々、放置系彼氏に悩む方も多いのでは?

 ってワケでマメじゃない彼氏の対処法を紹介します。

◆1、携帯をみない時間帯を作る

 家ではもちろんのコト、仕事中でも携帯をそばに置いて、LINEの通知が来るたびにニュースや企業の宣伝でため息をついている方もいるのでは?

 恋する女の気持ちはとても分かるのですが……、それでは仕事やプライベートを有意義に過ごせませんね。

 なので、思い切って1日で携帯を触る時間を数時間に決めてしまいましょう。

 物心ついたときからスマホがある、平成生まれのゆとり世代といわれるひと達には酷かもしれません。でも、毎日忙しく仕事をしている働き盛りの男性にとっては、スマホを触れるのは通勤の電車の中でだけ……なんて人も少なくありません。

 仕事中はデスクではなくロッカーやカバンの中に、家では思い切って電源を切っておいて、仕事やプライベートを充実させると、きっともっと魅力ある女性になれるはずです。

◆2、趣味やプライベートを楽しむ

“携帯をみない時間を作る”に似て非なるものなのですが、マメじゃない彼氏に悩む女性はそもそも恋愛依存症の疑いがあります。

 そういう女性は彼氏といるときには、マメに携帯チェックをしないのではないでしょうか。するのであれば、スマホ依存症ってコトですが。

 依存症から脱却するには、それより楽しいことを見つけるコトです。近道は趣味やプライベートを充実させるコトですね。

 一言に趣味といっても、急に見つけられない場合は、友達と会う時間を増やしたり、ひとりでも時間を作って遠出してみたりすると良いと思います。外に出かけるだけで、思わぬ出会いはたくさんあります。

 マメじゃなさ過ぎてヤキモキしてしまう彼よりも、良いひとに出会えるチャンスかも!?

 また、釣った魚にエサをやらない男性は多いですが、その魚が“逃げていくのでは?”と感じたら焦ってエサを持って追いかけてくるコトも多いですよ。

◆3、思い切って言ってみる

 それでも、どうしても放置系彼氏に少しでもマメになってほしい場合は、思い切って要望を伝えるコトも大事です。

 ここで重要になってくるのは、「どうして連絡くれないの?」とか「無視しないでよ〜」とか否定的に言ってはいけません。彼に悪気はないのです。

 冒頭にもあるように、マメな男性の方は女遊びが上手です。放置系の男性は、必要最低限の連絡以外のLINEの文章を考えたり、マメに連絡を取り合うコトが苦手なだけなのです。そこをちゃんと理解した上で言うべきセリフとは……。

「連絡が少ないと寂しくなっちゃうよ」「返信がないと心配しちゃう」とか

「もっと話したいな」「もっと知りたいな」「もっと教えてほしいな」

 と前向きな言葉に置き換えましょう。気持ちは素直に伝えるコトが大事です。可愛く甘えるコトで連絡が苦手な彼も頑張ってくれるかもしれません。

 また男性は頼られると嬉しい生き物。彼のプライドをくすぐってみてくださいね。

 寂しさや悲しさが募ると怒りの感情に変わるコトが多いと、心理カウンセラーの先生に言われたコトがあります。

 彼に対して不満が募って爆発しそうなときは、一度冷静になって、その感情の出どころを考えてみて、素直な言葉を伝えるようにしましょう。

<TEXT/ミフル>

関連記事(外部サイト)