ほうれい線が濃くなるヤバい習慣って?ロコモ整体で顔スッキリ

ほうれい線が濃くなるヤバい習慣って?ロコモ整体で顔スッキリ

写真はイメージです



 最近ときどき聞く「ロコモ」という言葉。意味を知っていますか?

 ロコモティブシンドローム(運動器症候群)、通称ロコモは、筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態のこと。進行すると日常生活にも支障が生じてきます。

 2007年、日本整形外科学会は人類が経験したことのない超高齢化社会・日本の未来を見据え、このロコモという概念を提唱しました(ロコモシンドローム予防啓発公式サイトより抜粋)。

 ロコモという響きはなんだか可愛らしいのですが、紐解くと将来的に無視できない重要なポイントです。今回、そのロコモとアロマと整体をミックスさせた贅沢な施術があると小耳に挟んだので、さっそく行ってみました。

 サロンは都内某所のマンション。オーナーが一対一でこっくりと取り組んでくれる、プライベートタイプです。

◆歯ぎしりで顔がこわばって、ほうれい線の一因に!?

 差し出されたお茶を一口、オーナーが私の顔と上半身を真剣なまなざしで見つめているではないですが。で、開口一番、

「失礼ですが、歯ぎしりなさいますか」

 いきなりそれ?

 実は私、歯ぎしりが悩みのひとつ。アロママッサージや整体など、かなりジプシーしている私ですが、のっけから歯ぎしりを指摘されたのは初めてです。

 聞けば、私の顔の筋肉が無駄に凝っているのだとか。

「それと、口角を上げようと頑張ってらっしゃいますよね」

 はい、はい。ほうれい線撃退のためです。

「とてもいい心がけですが、それも筋肉をこわばらせている原因です」

 今まで間違った見解で顔のトレーニングをしていたということか。さらに、

「歯ぎしりが原因で顔や頭、首や肩が凝ってしまっている方はかなりいらっしゃいます」

 睡眠不足や頭痛の元凶も歯ぎしりらしい。そして睡眠時だけではなく、普段の生活の中で歯の食いしばりをしている人がかなり多いのだとか。

◆ほうれい線やたるみは、筋肉のコリのせいかも

 カウンセリングというよりは身体鑑定といったやりとりをしながら、オーナーが私の顔、頭、首を強めの圧でマッサージしてくださいました。時間にしてわずか10分でしょうか。

 鏡を見ると、あら不思議。ほうれい線が薄くなっているような! ついでに、もたついていた顔の輪郭が若干シャープに。

 今まで加齢による顔のたるみだと思っていたのが、筋肉の凝りだったとは。

 衝撃的なプレリュードを終え、いよいよ本格的な施術の開始。まず効能や香りの違う4つのオイルを好みで選んでいきます。私は保湿と弾力と張りアップに効果的なコラーゲンオイルを選びました。

 私がお願いしたのはボディのコース。なのにオーナーはしつこいくらい顔と頭をゴリゴリ。指や手のひらを使ったマッサージはかなり強くて、やや痛い。これが筋肉矯正なのか。

 しかし90分コース中、顔と頭で30分以上は経過しているような。

 その理由として「身体の歪みや凝りや痛みの原因は、案外別なところにある」とのことで、私の場合ははやり歯ぎしりが諸悪の根源らしいのです。

 顔と頭が終了すると、デコルテや脚と足、腰と背中をアロマオイルでマッサージ。

 通常のアロママッサージではリンパを流すと思うのですが、ロコモ整体マッサージは根本的な原因を突き詰めて筋肉そのものに働きかけていきます。その心は、一時的な改善ではなく長期的な改善。

◆「加齢のせい」と諦めるのはまだ早い

 90分後、私の顔はキュッとした感じで、身体もスッキリ。今すぐにでもデートに行きたい気分になりましたが、どうせ1日で元通りよね。

 「いえ、1カ月は持ちますので。もしよかったら、また1カ月後に来てください」

 1カ月持つ!?

 アラフォーの皆様、たるみやしわを加齢のせいだと思うのはまだ早い。もしかしたらそのたるみやしわ、筋肉の凝りのせいかもしれませんよ。

(※編集部注:マウスピースで歯ぎしりしなくなったら小顔になった…という過去記事もご参考に)

<TEXT/森美樹>

●森美樹:1970年生まれ。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓。最新刊『幸福なハダカ』(同)が発売に

https://twitter.com/morimikixxx

関連記事(外部サイト)