ビンボー男の妻より、リッチ男の“都合のいい女”がマシ?37歳の選択

ビンボー男の妻より、リッチ男の“都合のいい女”がマシ?37歳の選択

記事画像



 みなさんは付き合う男性に求める”条件”ってありますか?その条件に合う男性の”交際相手=彼女”になれなかったら、セフレでも妥協できますか?

 9月に発表された国立社会保障・人口問題研究所の調査(※)で、18〜34歳の独身男女のうち<交際相手なし>が男性69%、女性59%と、過去最高を記録しています。この<交際相手なし>の中には「彼氏・彼女はいないけどセフレならいる」という人もいるでしょう。

 女子SPA!では<彼・彼女がいない>独身は、どんな人で、なぜいないのか? を取材してみました。

◆収入の低い男性は無理

 広告代理店に勤める幸子さん(仮名・37歳)は、独身で彼氏もおらず、仕事に励む毎日です。営業職で男性が多い職場ではあるが、出会いは期待できないと話します。

「職場の男性はありえないですね。誰がどのくらい稼いでいるか、営業の成果でなんとなくわかるんです。20万そこそこの給料で妻子持ちとか、よく生活できるなって感じだし、なんでもっと仕事を頑張らないんだろうって思っちゃう。彼氏としても無理だし、結婚相手には絶対したくない」

 幸子さんがお金にこだわる理由は、育った環境にあるようです。

「うちではお肉といったら鶏のササミでした。学校に入ってから給食で鶏のから揚げが出たときには『こんなにおいしいものがあったんだ……』って感動しましたね(笑)、それくらい貧乏だったんです。自分の子どもにはおいしいものを食べさせてあげたいし、お金がないとやっぱり生活できないですから」

 幸子さんは学生時代に地元を離れて東京に出て以来、実家には仕送りをしています。彼女の父親はすでに引退し、年金をもらっているが、それも家賃でほとんど消えてしまうため、彼女の給料で生計を立てているそうです。

「母は一応アルバイトをしているようですが、一度パチンコで借金を作ったことがあって信用できないんです。その借金を肩代わりしたときは『もう二度とパチンコはしない』と言っていますが、たぶん相変わらずパチンコはやめていないと思う。これから親の介護費用をどうまかなうのか、考えるだけでもストレスです」

 頑張った分だけ給料に反映される営業職。家庭の事情もあり、仕事に打ち込むにつれ、責任あるポストを任されるようになると、帰りは終電が当たり前の毎日に。最近は男性との新しい出会いはほぼ皆無だといいます。

「給料に不満はないけど、今の仕事は一生続けたいわけでもないし、かといって転職や独立も考えていません。まわりの親友たちはみんな結婚して子どもができて幸せそうだし、私もいつか家庭に入って仕事から抜け出せたらいいなぁとは思っていて、5年くらい前までは積極的に合コンにも行ってました」

◆彼氏じゃない男性に期待はしているけれど…

 幸子さんはその時に出会った男性の一人と、あいまいな関係を続けています。1ヶ月に数回、泊まりに来たり一緒に出掛けたりはするものの、彼氏ではないと語ります。

「商社に勤める彼は、40代で経済力もある。はじめは飲みに行く程度の仲でよく会うようになりました。なんとなく始まった関係だったから、付き合っているかどうかいまいちはっきりしなくて……

 彼が泊まりに来たときに、つい彼の携帯を覗いてしまったんです。彼には私と同じように、会って関係を持っている女性が2〜3人いるようでした。彼に問い詰めてみましたが、黙って携帯を見たことをとがめられ、『付き合っているわけじゃないんだから俺の自由だろ?』と言われてしまいました。このまま関係を終わらせるのはやっぱり淋しくて、それ以上は何も言えませんでした」

 ほかにも遊び相手がいると分かっていながらも、ズルズルと関係を続けてきた理由を聞いてみました。

「私はキレイでもカワイイわけでもないし、本当に見た目に自信がないんです。でも、たとえば私が太ってしまっても、彼は何も言わない。部屋が汚くてもスッピンでいても、干渉してこないからラク。彼は自分のありのままの姿を受け止めてくれている気がして、そういうところが好きなんです。一度彼の母親に紹介してもらったこともあるから、ほかの子より一歩リードしているかも(笑)? 淡い期待を抱いてはいますが、彼は今もほかの女性との関係は続いているみたいですね」

 幸子さんの首元には、彼にもらったというダイヤのネックレスが光っていました。彼女たちの関係は進展するのでしょうか?

※「第15回出生動向調査」。2015年6月に自計式調査を行い、回答者のうち18〜34歳の独身男女5276人を集計。交際相手がいない割合は、男性69.8%・女性59.1%だった。2010年調査と比べて、男性=8.4ポイント増、女性=9.6ポイント増と、急増している。

ーシリーズ・急増する「恋人がいない」男女の肖像【3】ー

<TEXT/女子SPA編集部>

関連記事(外部サイト)