まさかの下着バスローブ!彼の部屋でドン引きしたダサい“部屋着”ワースト3

まさかの下着バスローブ!彼の部屋でドン引きしたダサい“部屋着”ワースト3

記事画像



 こんにちは、東京姉妹・くるみです!

 みなさんは男性の部屋へ遊びに行ってドン引きした経験はありませんか。

 生活感って人それぞれで、お部屋はその人の生活感をそのまま反映しますから、自分が日常当たり前のように使っているものや部屋に置いているものでも、他人からしたら「何これ!?」っていうようなものがけっこうあるんですよね。

 くるみはいろんな男性の部屋におじゃましてきましたが、ドン引きするポイントの一つに、ルームウェア(部屋着)があります。「え!そういう部屋着!?」っていうようなものを先方が着ていたり、おじゃましておいてなんなのですが渡された部屋着が最悪だったらもう二度とおじゃましたいと思いません。

 今回は最悪だった部屋着をご紹介します。

◆1.下着にバスローブ

 2:2で、ある男性の部屋で飲んだときのことです。部屋に着くなり、「ちょっと着替えてきていい?」と部屋の主が奥の部屋で着替えてきました。「いつもこんな格好なんだよね〜」と出てきた姿はなんと、バスローブ。中にボクサーパンツを履いていて、バスローブの前を開けているという状態。

 仲良しなら、まだ「はー? なにそのカッコ!」って冗談を言って笑えますが、その人と飲むのは2回目。笑うこともできず、その場にいた女子は2人とも顔を見合わせて絶句。その後のスキンシップも激しかったので、お酒を開けることもなく、間もなく家を出ました。

◆2.ズボンにシャツをIN

 その人は普段からあまりカッコつけないタイプの男性でした。大雪の日、電車が動かなくて困っていると、車で駆けつけてくれ、そこから彼の家の方が近かったので、その日は彼の家で過ごすことになり、初めて家に上がりました。

 私に渡されたのは普通のTシャツにハーフパンツだったのですが、着替えた彼の姿を見ると、長ズボンにTシャツをインしていたのです。

 うーわ……! と思ったのですが、お腹を冷やさないよういつもそうしているのでしょう。彼のプライドを傷つけないようそれについて触れずに過ごしました。

 もちろん何もなく朝を迎えました(笑)

◆3.渡されたTシャツが……

 大手飲食チェーンの取締役の男性とデートしたときのこと。彼はいつもデートするとき、髪の毛もちゃんとワックスでセットして、お洋服も小洒落てる感じの男性でした。レストランのチョイスも最高で、きっとセンスの良い人なんだろうと思っていました。

 食事後、いざ麻布十番にある彼のお部屋へおじゃますると、渡された部屋着は、穴の開いたボロボロのサッカーユニホーム。毛玉のついたワッペンは今にも取れそうでした。デートやお食事代はいつも出してくれるし、良いお部屋にも住んでいるのになんでこんな部屋着を着ているんだろう……。本当に部屋着だけが謎でした。

 夜の相性もすごく良かったですが、今はもう連絡をとっていません。

 女性のみなさんは、どんなルームウェアを着ていますか? いつ、誰に見られても良い格好を心がけると、いざというときに安心ですし、そういうちゃんとした雰囲気って内側からでるものです。

 見られていないところこそ美しく!

 くるみでした!

<TEXT/くるみ>

関連記事(外部サイト)